暮らすように旅したい ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。特にヨーロッパと瀬戸内が好き。

フランス

ヨーロッパ旅「たかがコーヒー、されどコーヒー」

たかがコーヒー、されどコーヒー 「パリの衝撃」 こどものころからコーヒーが好きだった。 小さい頃はもちろんあまり飲ませてもらえなかったけど。 たまに食べるコーヒーゼリーなども、 苦いものが好みだった。 気づいたころにはコーヒー大好き。 学生時代か…

ヨーロッパ旅「キリスト教の文化に寄り添って②」

キリスト教を感じずにはいられない ariruariru.hatenablog.com ヨーロッパを旅すると、 キリスト教を感じる場面に出会うことが多い。 ヨーロッパの文化とキリスト教は 切っても切れない関係だ。 特に教会は、キリスト教徒の祈りの場だけど、 キリスト教徒以…

ヨーロッパ旅「黄昏時に物思う」

ヨーロッパの旅へ出ると 世界各国、きっとどこでも黄昏時は美しいだろう。 日本でも、私の住む街でもきっとそうだ。 でも日常では、黄昏時をゆったりと過ごすことはできない。 私が黄昏時をゆっくりと堪能できるのは、 旅へ出た時だけだ。 とりわけ大好きな…

ヨーロッパを俯瞰する「上へ上へ」

街歩きには欠かせない「上へ上へ」 旅で訪れた街。 自分が暮らしている街のように、 よく知りたいと思う。 それには歩くのが一番! でも、欠かせないのは、 街を上から俯瞰して見ること。 どんな街にも、その街を上から眺められる 展望台や塔などがあるもの…

フランス旅「モン・サン・ミシェルの日常」

2013年8月 モン・サン・ミシェルで過ごす モン・サン・ミシェルの島内で一泊。 日帰りの観光客が多い中、 一泊するとさらなる魅力を感じることができる。 ariruariru.hatenablog.com 日帰りの観光客はパリからやってくることが多い。 パリからは3時間半以上…

フランス旅「夜のモン・サン・ミシェルに誘われて」

2013年8月 モン・サン・ミシェルに惹かれる理由 圧倒的な存在感に思わずのけぞる。 時代とともに形を変えてきたというけれど、 今が完成形なんだろうか。 パリのモンパルナス駅から電車でレンヌへ。 TGVの快適な2時間の電車旅。 さらにレンヌからバスで1…

フランス旅「パリの誘惑」<凱旋門の味わい方>

2013年8月 パリの誘惑 いい天気のシャンゼリゼ通り。 初めて来たときは冬だったけど、 うれしすぎてコンコルド広場から 凱旋門まで歩ききってしまったなぁ。 懐かしい思い出。 パリは魅力的な街だ。 初めてパリを訪れたのは大学生のころ。 それが初めてのヨ…

旅のお金「思い出とコイン」<フランス>

旅のお金、今昔 旅に必要なもの。 もちろんお金。 私はヨーロッパへ行くことが多いので、 常にユーロは持っている状態だ。 ヨーロッパの多くの国でユーロが導入され、 旅の両替は非常に楽になった。 しかも近年では、 ヨーロッパもすっかりカード社会になり…

フランス旅「セーヌ川に魅了されるパリの街歩き」

2013年8月 セーヌ川に魅了される パリは見どころの多い街なので、 どこから攻めるか迷う。 でもどこから攻めようとも、 必ず足を止めるのはセーヌ川の眺めだろう。 パリの街には欠かせないセーヌ川。 旅の初日はしばらく眺める。 しばらく経つと、これが日常…