暮らすように旅したい ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。特にヨーロッパと瀬戸内が好き。

展望台・風景

スペイン旅「トレド 絶景」

2012年8月 シエスタを終えて 暑い暑いトレドの夏。 たっぷりシエスタをとって、 街歩きと風景を楽しむ。 暑いトレド。 ホテルのテラスから見えるのは熱が立ち上がる街。 熱風が吹き込んでくる。 ariruariru.hatenablog.com 迷路のような街には、 シエスタを…

スペイン旅「トレドを楽しむちょっと大人の方法」

2012年8月 古都トレドに泊まる スペインの古都トレドを訪れた。 十数年前に訪れて以来なので、久しぶりだ。 ariruariru.hatenablog.com 前回に訪れた時は、マドリッドからの日帰りで、 後ろ髪をひかれながら帰った覚えがある。 今回は丘の上のパラドールを予…

オーストラリア旅「都会のど真ん中で、コアラ!」<シドニー>

2017年8月 シーフードを堪能した後は シドニーフィッシュマーケットで新鮮な魚介を食べて、 海を見ながらのんびりした時間を過ごしたあとは、 ダーリングハーバーへ。 再開発されたダーリングハーバーは休日を過ごすのにうってつけ。 都会的な街並みにのんび…

ヨーロッパ旅「黄昏時に物思う」

ヨーロッパの旅へ出ると 世界各国、きっとどこでも黄昏時は美しいだろう。 日本でも、私の住む街でもきっとそうだ。 でも日常では、黄昏時をゆったりと過ごすことはできない。 私が黄昏時をゆっくりと堪能できるのは、 旅へ出た時だけだ。 とりわけ大好きな…

イタリア旅「永遠の憧れ ヴェネツィア」

永遠のあこがれ「ヴェネツィア」 イタリアは見どころの多い国だ。 世界でもっとも多くの世界遺産を抱える国。 土地土地の特徴は魅力的で、 日本人の味覚に合う料理も多い。 人は陽気で、シャイな日本人にもぐいぐい迫ってくる。 そんなイタリアの中にあって…

オーストラリア旅「街を上から眺める」<シドニー>

2017年8月 都会的なシドニーの街を歩く 今日は、上から街全体を眺めてみようと思う。 ある程度、街の様子が歩いて わかったところで、鳥瞰するのが楽しい。 しかも、この日は快晴だ! ハリーヒルズで朝食をたっぷりいただいて、 ゆっくり寛いだあと、 歩いて…

オーストラリア旅「ウルルの朝とカタ・ジュタ」

2017年8月 サンセットツアーのあと 前日、茜色に染まるウルルを見送った後、 ツアーバスでホテルへ帰り着いた。 ariruariru.hatenablog.com エアーズロックリゾート内のスーパーで 総菜やパンなどを買って簡単に夕食を済まる。 スーパーではなかなか欲しいも…

ヨーロッパ旅「トラムの走る街」

トラムの走る街 トラムが走る街が好きだ。 ちょっとレトロな気分になるから。 最新式の静かな滑らかなトラムもカッコいいけど、 やっぱり好きなのは昔ながらのレトロなヤツだ。 プラハを颯爽と駆け抜ける チェコのプラハで出会ったのは、 赤いかわいいトラム…

スイス旅「チューリッヒから電車で郊外へ」

2016年8月 過ごしやす国際都市「チューリッヒ」 スイスのチューリッヒへ夜行列車で到着。 ドイツのハンブルクから12時間の列車旅だった。 ariruariru.hatenablog.com ariruariru.hatenablog.com 快適な列車旅。 そして到着したチューリッヒは、 開放的で穏や…

スペイン旅「暑いマドリッドで昔をたどる」

2012年8月 懐かしいマドリッドへ 十数年前に訪れて以来、 久しぶりのマドリッドへ。 マドリッドは内陸の街。 乾燥した風が体にまとわりつくような 暑い夏が待っていた。 マドリッドの中心地をひとりでぶらぶら歩く。 日差しの強さがスペインらしくて心地よい…

ハンガリー旅「質実剛健!ブダペストへ」

2011年8月 まだ見ぬ国 ハンガリーへ ハンガリーがどんな国なのか、 まったくと言っていいほど知らなかった。 でもこの夏、 ハンガリーからスロバキアを通り、 チェコへ抜ける鉄道の旅に出た。 ハンガリーについて。 ハンガリーはヨーロッパの他の国々とは違…

スイス旅「夜行列車で到着!」<チューリッヒ>

2016年8月 開放的なチューリッヒの街 ドイツのハンブルクから夜行列車に揺られて12時間。 気持ちのいい朝にスイスのチューリッヒに到着した。 ariruariru.hatenablog.com スイスの中でもドイツ文化圏に属すチューリッヒ。 しかし、ドイツとはまったく違う独…

イタリア旅「旅しても、旅しても」

2015年8月 やっぱりイタリアが大好き 何気ない街並みに心躍るイタリア。 なぜそんなに好きなのかと問われても、 上手く説明できない。 フィレンツェの街にあるなんてことないお店。 旅の始まりの日は、 必ずこういう店の写真を撮ってしまう。 しばらく経つと…

イタリア旅「ウフィッツィで宝探し」<フィレンツェ>

2015年8月 ウフィッツィなくしてフィレンツェは語れない 16世紀。ヴァザーリが創建したウフィッツィ。 当初は行政機関を一か所に集める目的でつくられた。 その後、メディチ家所有の美術作品が納められるようになり、 今日のウフィッツィ美術館となる。 今…

ドイツ旅「内陸なのに港町?ハンブルク」

2016年8月 内陸なのに港町?ハンブルク デンマークのコペンハーゲンを出発し、 ドイツのハンブルクへ到着。 ariruariru.hatenablog.com 途中、列車ごと船に乗るという、 ちょっと変わった鉄道旅。 乗ってみたいと思っていた路線。 楽しい時はあっという間だ…

イタリア旅「夕景に魅せられて」<フィレンツェ>

2015年8月 ホテルでシエスタ 夏のイタリアは昼間の気温が高い。 特に内陸のフィレンツェでは、 日中の気温が35度を超える日も多く、 昔からのシエスタの習慣に納得する気候だ。 私たちも極力街歩きは午前中を中心にして、 午後はゆっくり。 時間がある時はホ…

イタリア旅「自分の足で歩きたくなる街」<フィレンツェ>

2015年8月 フィレンツェを歩こう! ドゥオーモにジョットの鐘楼。 近づくと想像以上に大きい。 少し恐いくらいに。 ジョットの鐘楼から降りると、足はガクガク。 500段近い階段の上り下りは運動不足の体にはこたえた。 でも最高の眺めを堪能したあと。歩きた…

デンマーク旅「建物探訪 コペンハーゲン」

2016年8月 建物探訪 コペンハーゲン コペンハーゲンには、個性的な建物がたくさん。 まずは、ラウンドタワー。 ラウンドタワーはまさにラウンド。 内部は坂道が延々と続く衝撃の構造。 外観のシンプルさに裏切られる。 高い所から街を眺めるのは、 旅のルー…

デンマーク旅「堅苦しくない魅力 コペンハーゲン」

2016年8月 デンマークのコペンハーゲンへ 夏の北欧。 デンマークのコペンハーゲンへ。 ヨーロッパの駅舎らしく、アーチ型の屋根がかかる。 整備された無駄のない北欧の駅。旅の始まり。 北欧らしい中央駅が出迎えてくれた。 整備されてすっきりした駅。 近代…

夜行列車にに揺られて「ハンブルクからチューリヒへ」

2016年8月 ドイツ ハンブルクに滞在 デンマークのコペンハーゲンから、 ちょっと変わった列車旅でハンブルクへ。 ariruariru.hatenablog.com ariruariru.hatenablog.com ハンブルクにしばらく滞在した後、 次の列車旅が待っている。 今度は夜行列車だ。 ハン…

イタリア旅「これが最高の眺め!」<フィレンツェ>

2015年8月 朝は素晴らしい眺めから 前の晩にフィレンツェに到着。 昨夜はぐっすり眠ることができた。 広場に面した部屋だけど、とても静かだった。 寝る前から楽しみにしていた窓からの眺め。 目が覚めたらまず窓を開ける。 到着の翌朝、窓を開けると爽やか…

イタリア旅「出発!ホテル選びは慎重に」

2015年8月 大好きなイタリアへ いよいよ イタリア旅行へ出発! まずは旅の拠点となるフィレンツェへ向かう。 直行便がないので、まずはパリのシャルル・ド・ゴール空港へ。 エールフランス航空で蒸し暑い日本を脱出。 まずはパリまでの約12時間半の空の旅…

感じる旅「ドゥブロヴニク旧市街」

2015年8月 上から臨むドゥブロヴニク 夏のドゥブロヴニク。 この日は、スルジ山へ登ることにする。 登ると言ってもケーブルカーでだけど。 戦争の後、完璧に修復された旧市街。 現代的なロープウェイとの対比は、 どこかちぐはぐだけど、この街の歴史そのも…

惹かれるままに「ドゥブロヴニク」へ

2014年8月 思いたったら出発!ドゥブロヴニクへ 飛行機から見えたドゥブロヴニクは、 両手で掬えそうに見えた。 でも降り立った街は城壁に囲まれた城塞都市。 とてもじゃないけど掬えない。 暑い夏に、思いたってクロアチアのドゥブロヴニクへ。 フィンエア…

ヨーロッパを俯瞰する「上へ上へ」

街歩きには欠かせない「上へ上へ」 旅で訪れた街。 自分が暮らしている街のように、 よく知りたいと思う。 それには歩くのが一番! でも、欠かせないのは、 街を上から俯瞰して見ること。 どんな街にも、その街を上から眺められる 展望台や塔などがあるもの…

フランス旅「モン・サン・ミシェルの日常」

2013年8月 モン・サン・ミシェルで過ごす モン・サン・ミシェルの島内で一泊。 日帰りの観光客が多い中、 一泊するとさらなる魅力を感じることができる。 ariruariru.hatenablog.com 日帰りの観光客はパリからやってくることが多い。 パリからは3時間半以上…

フランス旅「夜のモン・サン・ミシェルに誘われて」

2013年8月 モン・サン・ミシェルに惹かれる理由 圧倒的な存在感に思わずのけぞる。 時代とともに形を変えてきたというけれど、 今が完成形なんだろうか。 パリのモンパルナス駅から電車でレンヌへ。 TGVの快適な2時間の電車旅。 さらにレンヌからバスで1…

「呼ばれる」旅へ<ポルトガル>

ポルトガルに行く この黄色に惹かれて街をウロウロ歩く。 どこの街にもない、この街だけの空気。 明るく穏やかで、でもどこか陰りがあって、 控えめで、頑固だ。 ふとしたことから旅先にポルトガルを選んだ。 なぜ?と言われても説明のしようがない。 もうか…

フランス旅「パリの誘惑」<凱旋門の味わい方>

2013年8月 パリの誘惑 いい天気のシャンゼリゼ通り。 初めて来たときは冬だったけど、 うれしすぎてコンコルド広場から 凱旋門まで歩ききってしまったなぁ。 懐かしい思い出。 パリは魅力的な街だ。 初めてパリを訪れたのは大学生のころ。 それが初めてのヨ…

フランス旅「セーヌ川に魅了されるパリの街歩き」

2013年8月 セーヌ川に魅了される パリは見どころの多い街なので、 どこから攻めるか迷う。 でもどこから攻めようとも、 必ず足を止めるのはセーヌ川の眺めだろう。 パリの街には欠かせないセーヌ川。 旅の初日はしばらく眺める。 しばらく経つと、これが日常…