暮らすように旅したい ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。特にヨーロッパと瀬戸内が好き。

建造物

オーストラリア旅「美味しいシドニー」

2017年8月 シドニーのおいしいもの シドニーを拠点にした気ままな旅。 ariruariru.hatenablog.com ariruariru.hatenablog.com 冬のシドニーは日本の秋のような気候で とても過ごしやすい。 そんな旅もいよいよ終盤。 この日の朝はオフィス街の真ん中、 ビジ…

スペイン旅「建築物の存在感を楽しむバルセロナ」

2012年8月 まばゆい魅力の数々 「バルセロナ」 暑い暑い夏のスペイン。 マドリッドから入り、 トレド、グラナダ、コルドバと旅し、 最後に訪れたバルセロナ。 久しぶりに一人で旅したスペインは、 どの街も個性的で魅力的だった。 その中でも衝撃的に心をつ…

スペイン旅「欲張りな街 バルセロナ」

2012年8月 いよいよバルセロナへ 久しぶりに訪れたスペイン。 マドリッドを拠点に、トレドに1泊。 ariruariru.hatenablog.com スペイン南部のアンダルシア地方へ。 グラナダで2泊、コルドバで寄り道して 再びマドリッドへ帰ってきた。 ariruariru.hatenablog…

スペイン旅「コルドバでちょっと寄り道」

2012年8月 「寄り道」って魅力的 久しぶりのスペインを一人で巡る旅。 ariruariru.hatenablog.com この夏、マドリッドを拠点に、 アンダルシア地方のグラナダを訪れた。 マドリッドへ戻る途中に寄り道したのがコルドバ。 実はグラナダでちょっと体調が優れず…

スペイン旅「圧巻のアルハンブラ宮殿へ」

2012年8月 夜とは違う顔 静かな朝のグラナダ 久しぶりのスペインを一人旅。 マドリッドを拠点に、 初めてスペイン南部アンダルシア地方を訪れた。 ariruariru.hatenablog.com アルハンブラ宮殿を擁したグラナダに滞在。 今朝は早起きして、いよいよ宮殿へ。 …

スペイン旅「トレドを楽しむちょっと大人の方法」

2012年8月 古都トレドに泊まる スペインの古都トレドを訪れた。 十数年前に訪れて以来なので、久しぶりだ。 ariruariru.hatenablog.com 前回に訪れた時は、マドリッドからの日帰りで、 後ろ髪をひかれながら帰った覚えがある。 今回は丘の上のパラドールを予…

スペイン旅「宝物のような時が流れるトレド」

2012年8月 暑い暑いスペインの夏 この夏、暑い暑いスペインを一人旅していた。 首都マドリッドでしばらく滞在、 十数年ぶりに訪れたスペインを楽しんだ。 ariruariru.hatenablog.com その後、思い出をたどって古都トレドへも足を延ばした。 トレドもかつて訪…

ヨーロッパ旅「キリスト教の文化に寄り添って②」

キリスト教を感じずにはいられない ariruariru.hatenablog.com ヨーロッパを旅すると、 キリスト教を感じる場面に出会うことが多い。 ヨーロッパの文化とキリスト教は 切っても切れない関係だ。 特に教会は、キリスト教徒の祈りの場だけど、 キリスト教徒以…

ヨーロッパ旅「キリスト教の文化に寄り添って①」

ヨーロッパ旅で気づいたこと ヨーロッパの旅へ出かけるようになって、 キリスト教のことを考える機会が多くなった。 ヨーロッパの文化はキリスト教と深くつながっている。 キリスト教の理解なしでは ヨーロッパの文化は理解できない。 と思うようになった。 …

イタリア旅「永遠の憧れ ヴェネツィア」

永遠のあこがれ「ヴェネツィア」 イタリアは見どころの多い国だ。 世界でもっとも多くの世界遺産を抱える国。 土地土地の特徴は魅力的で、 日本人の味覚に合う料理も多い。 人は陽気で、シャイな日本人にもぐいぐい迫ってくる。 そんなイタリアの中にあって…

ポルトガル旅「リスボン・ベレン地区界隈を歩く」

ポルトガルのリスボンへ ポルトガルという国へ。 今から20年近く前。 急にポルトガルへ行きたくなった。 どんな国なのかもよく知らないのに。 自分でもなぜポルトガルに呼ばれたのかわからない。 ariruariru.hatenablog.com そこから何度か訪れたポルトガル…

スペイン旅「暑いマドリッドで昔をたどる」

2012年8月 懐かしいマドリッドへ 十数年前に訪れて以来、 久しぶりのマドリッドへ。 マドリッドは内陸の街。 乾燥した風が体にまとわりつくような 暑い夏が待っていた。 マドリッドの中心地をひとりでぶらぶら歩く。 日差しの強さがスペインらしくて心地よい…

オーストラリア旅「新旧混在の街並みが魅力」<シドニー>

2017年8月 シドニーを歩く 旅の初日に訪れたQVB。これがショッピングセンター? 前の道は残念ながら工事中だけど、 圧倒的な存在感に思わず立ち止まる。 QVB(クイーン・ビクトリア・ビルディング)で 軽い昼食をとってそのあとは周辺を探索。 どんどん街…

オーストラリア旅「スタイリッシュな街シドニー」

2017年8月 大都市シドニーのホテルは 羽田から直行便でオーストラリアのシドニーへ。 シドニーはオーストラリア最大の都市だ。 ホテルにチェックインしたら、 荷物を預けてまずは街歩きへ出発。 ホテルは立地を重要視して選んだ ラディソンブル―プラザホテル…

スイス旅「夜行列車で到着!」<チューリッヒ>

2016年8月 開放的なチューリッヒの街 ドイツのハンブルクから夜行列車に揺られて12時間。 気持ちのいい朝にスイスのチューリッヒに到着した。 ariruariru.hatenablog.com スイスの中でもドイツ文化圏に属すチューリッヒ。 しかし、ドイツとはまったく違う独…

ドイツ旅「おとぎの国 ブレーメンへ」

2016年8月 夢の世界ブレーメンへ ドイツ最大の港町ハンブルグから、 電車で1時間ほど。 日帰りでブレーメンを訪れた。 ブレーメンといえば、 「ブレーメンの音楽隊」である。 今回、ブレーメンを訪れることにしてから、 「ブレーメンの音楽隊」ってどんなお…

イタリア旅「旅しても、旅しても」

2015年8月 やっぱりイタリアが大好き 何気ない街並みに心躍るイタリア。 なぜそんなに好きなのかと問われても、 上手く説明できない。 フィレンツェの街にあるなんてことないお店。 旅の始まりの日は、 必ずこういう店の写真を撮ってしまう。 しばらく経つと…

イタリア旅「ウフィッツィで宝探し」<フィレンツェ>

2015年8月 ウフィッツィなくしてフィレンツェは語れない 16世紀。ヴァザーリが創建したウフィッツィ。 当初は行政機関を一か所に集める目的でつくられた。 その後、メディチ家所有の美術作品が納められるようになり、 今日のウフィッツィ美術館となる。 今…

イタリア旅「ちょっと寄り道 パルマとモデナ」

2015年8月 かわいらしい街 モデナへ ボローニャを後にして、今日はまずモデナへ向かう。 モデナはボローニャから電車で30分ほどの小さな街。 エミリアロマーニャ州の都市で歴史的な美しい街だ。 あいにくのお天気。 夏のイタリアで雨にあたることはほとんど…

イタリア旅「モザイクは色の魔術」<ラヴェンナ>

2015年8月 ボローニャからラヴェンナへ ラヴェンナはヴェネツィアの南にある小さい街。 モザイク美術の宝庫として知られる街だ。 交通の要衝であるボローニャに2泊滞在し、 日帰りでラヴェンナを目指す。 駅でパンとコーヒーを購入し、いざ出発! ボローニャ…

イタリア旅「フレッチャロッサで美食の街ボローニャへ」

2015年8月 フィレンツェからボローニャへ ーフレッチャ・ロッサの旅ー フィレンツェからボローニャへ移動する。 ボローニャで2泊して、 エミリアロマーニャ地方の都市を訪れる。 ボローニャ2泊の後は、またフィレンツェに戻る。 フィレンツェでは今日まで…

イタリア旅「自分の足で歩きたくなる街」<フィレンツェ>

2015年8月 フィレンツェを歩こう! ドゥオーモにジョットの鐘楼。 近づくと想像以上に大きい。 少し恐いくらいに。 ジョットの鐘楼から降りると、足はガクガク。 500段近い階段の上り下りは運動不足の体にはこたえた。 でも最高の眺めを堪能したあと。歩きた…

デンマーク旅「建物探訪 コペンハーゲン」

2016年8月 建物探訪 コペンハーゲン コペンハーゲンには、個性的な建物がたくさん。 まずは、ラウンドタワー。 ラウンドタワーはまさにラウンド。 内部は坂道が延々と続く衝撃の構造。 外観のシンプルさに裏切られる。 高い所から街を眺めるのは、 旅のルー…

イタリア旅「これが最高の眺め!」<フィレンツェ>

2015年8月 朝は素晴らしい眺めから 前の晩にフィレンツェに到着。 昨夜はぐっすり眠ることができた。 広場に面した部屋だけど、とても静かだった。 寝る前から楽しみにしていた窓からの眺め。 目が覚めたらまず窓を開ける。 到着の翌朝、窓を開けると爽やか…

フランス旅「モン・サン・ミシェルの日常」

2013年8月 モン・サン・ミシェルで過ごす モン・サン・ミシェルの島内で一泊。 日帰りの観光客が多い中、 一泊するとさらなる魅力を感じることができる。 ariruariru.hatenablog.com 日帰りの観光客はパリからやってくることが多い。 パリからは3時間半以上…

「呼ばれる」旅へ<ポルトガル>

ポルトガルに行く この黄色に惹かれて街をウロウロ歩く。 どこの街にもない、この街だけの空気。 明るく穏やかで、でもどこか陰りがあって、 控えめで、頑固だ。 ふとしたことから旅先にポルトガルを選んだ。 なぜ?と言われても説明のしようがない。 もうか…

フランス旅「パリの誘惑」<凱旋門の味わい方>

2013年8月 パリの誘惑 いい天気のシャンゼリゼ通り。 初めて来たときは冬だったけど、 うれしすぎてコンコルド広場から 凱旋門まで歩ききってしまったなぁ。 懐かしい思い出。 パリは魅力的な街だ。 初めてパリを訪れたのは大学生のころ。 それが初めてのヨ…