暮らすように旅したい ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。特にヨーロッパと瀬戸内が好き。

オーストラリア旅「美味しいシドニー」

2017年8月

 

シドニーのおいしいもの

 

旅も終盤。

今朝はオフィス街の真ん中、

ビジネスマンが行き交う中の朝食。

「ザ・ギャラリーズ」The Galeries という

ショッピングビルの1階に入る

「ザ・グラウンズ」The Groundsという店。

見るからに人気店だ。

とても混雑している。

このThe Galeries というショッピングセンターには、

日本の書店の紀伊国屋が入っていた。

品ぞろえが豊富で、小さいカフェも付いている。

タウンホール駅のすぐそばにあって、

まさにオフィス街のど真ん中だ。

  

https://www.instagram.com/p/Bh27cgxnecA/

シドニーで朝ごはん。

選んだお店は人気のカフェみたい。

常連客らしき人が次々やってくる。

オフィス街のど真ん中。

 

 店内もとてもい雰囲気。常連さんでいっぱい!

バリスタがとても忙しそうに手を動かしている。

  

https://www.instagram.com/p/BfYHJWjn_bf/

おいしいフラットホワイトを求めてカフェめぐり。

毎朝新しい店で新しい雰囲気ごと味わう。

今朝はオフィス街のど真ん中で。

 

f:id:ariruariru:20180404220302j:plain

店の外にもテイクアウトのコーヒーを買う人々が次々に

やってくる。

続々と注文が入ってきて忙しそう。

 

コーヒーはやっぱりフラットホワイトで。

料理も本当においしい。

もっと滞在が長かったら、もう一度訪れたい店だ。

 

 

豪華にランチを

 

旅の終盤に、ちょっと豪華なランチをいただきに

サーキュラーキーへ。

気になっていた「カフェ・シドニー」という店へ。

カフェ・シドニー」という名前なので

もう少しカジュアルな雰囲気を

想像していたのだが……。

行ってみるとなかなかの高級店!

  

https://www.instagram.com/p/Bh3AYrEH6tt/

シドニー最終日。

ちょっといいランチにサーキュラーキー。

建物の最上階へ。

 

この建物の最上階、

テラスが見えているところが「カフェ・シドニー」。

昔は税関として使われていた建物。

サーキュラーキーの真ん前。

 

f:id:ariruariru:20180404220528j:plain

 

お店のテラスからは、ハーバーブリッジが見える。

最高の眺めだ。

 

店内はモダンな雰囲気。

 

https://www.instagram.com/p/Bh3BrmWndaT/

ちょっといいランチ。

眺めのいいレストランへ。

隣のテーブルはビジネスランチで白熱中。

シドニー最終日。

 

 

悩んだ末にオーダーした料理。とてもおいしい。

ワインにもよく合う。

メインのプレートとグラスワインで一人5000円弱。

お、お高い……。

でも最高に優雅な気分に浸れた。たまにはいいかも。

 

隣のテーブルではビジネスランチ。

もりもり食べながらビジネストーク

ワインもグビグビ。日本との文化の違いを感じる。

 

おいしいものにたくさん出あった旅。

旅の食べ物は重要だ。

シドニーにはバリエーション豊富なレストランがたくさん。

アジアの文化の影響も大きく、中華料理をはじめ、

東南アジア系のスパイシーな食べ物も好まれる。

フードコート形式になっている場所がとても多く、

食文化の違う人々がともに暮らしている街だ

ということを実感する。

 

新しいものを受け入れる寛容さが、

シドニーの街の雰囲気をつくっているように思えた。

見どころの多いシドニー

まだまだ見たりない。

 

 

お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴ

旅するように、暮らしたい。「MILESTO」