暮らすように旅したい ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。特にヨーロッパと瀬戸内が好き。

イタリア旅「自分の足で歩きたくなる街」<フィレンツェ>

 

2015年8月

 

 フィレンツェを歩こう!

 

https://www.instagram.com/p/BhWOwqPFoVO/

ドゥオーモにジョットの鐘楼。

近づくと想像以上に大きい。

少し恐いくらいに。

 

ジョットの鐘楼から降りると、足はガクガク。

500段近い階段の上り下りは運動不足の体にはこたえた。

でも最高の眺めを堪能したあと。歩きたくて仕方がない。

 

ariruariru.hatenablog.com

 

4年ぶりのフィレンツェ

まずは自分がよく知っているところを歩きたくなる。

 

見どころ満載のフィレンツェ 

 

ドゥオーモ(サンタマリアデルフィオーレ大聖堂)  

https://www.instagram.com/p/Bf1sZu4nD2Y/

フィレンツェ街歩きの魅力。

通りの奥に見えるクーポラ。

遠くから見るとやわらかな色合いでかわいらしいが、

近づくとその存在感に圧倒される。

言葉も出ない。

 

ドゥオーモを見上げる。カメラにおさまりきらないこの迫力。

遠くから見るとかわいらしい丸みを帯びたクーポラだけど、

近くで見るとその大きさに圧倒される。

これがフィレンツェのシンボルだ。路地の向こうに

ちらっとドゥオーモが見えた時、

あぁ、今フィレンツェを歩いているんだなぁと思う。

 

https://www.instagram.com/p/BeaEv4aHcPf/

フィレンツェのドォーモのクーポラは、

街歩きをしてたらいろんなところから見えるけど、

私はこの路地から見るのが好き。

迫力があってドキドキする。

 

 だんだん気温が上がってきたがまだ午前中。

https://www.instagram.com/p/BgIxBgZFEMD/

何度歩いてもクーポラに釘付け。

フィレンツェの街に惹かれる理由の1つは、

この風景かもしれない。

  

爽やかな風が吹いている。

ドゥオーモから小路を入ってコルソ通りへ、

昔よく行ったバールが

今もちゃんと営業していることを確認しつつ、

カルツァイウォーリ通りへ。

観光客が増えてきたメイン通りを南へ向かう。

その先にあるのが、シニョリーア広場だ。

 

 

シニョリーア広場とヴェッキオ宮 

https://www.instagram.com/p/Bh0hkbfn4zS/

シニョリーア広場へ出ると人が増えてきた。

いい天気。ちょっとベッキオ宮殿に寄り道していこう。

 

シニョリーア広場に面して建つ、ヴェッキオ宮

ヴェッキオ宮はかつての役所だ。

ヴェッキオ宮の前には、ミケランジェロダビデ像が。

f:id:ariruariru:20180407215129j:plain

このダビデ像はレプリカで、本物はアカデミア美術館に

展示されている。

ダビデ像は共和政フィレンツェのシンボルとして

ミケランジェロが作った作品なので、

この場所にあるのがふさわしい。

 

https://www.instagram.com/p/BgQ3FBmFZdb/

建物の中から外に出る。眩しい光にめをほそめる。

でも、ダビデ像の頭に鳥が乗っかっているのを発見。

思わずまわりの人たちと一緒に微笑んだ。

 

ヴェッキオ宮は内部を6€で見学することができる。

入ってすぐの中庭は無料で見れるので、

ちょっとだけ寄り道。

真ん中にかわいらしい噴水があってホッとできる空間だ。

 

 ヴェッキオ宮を出るともう隣はウフィッツィ美術館

また日を改めて訪れるつもり。

ウフィッツィ美術館はもともと16世紀に行政機関の

建物として建築された。

権力を誇ったメディチ家所有の美術作品が納められ、

それが現在のウフィッツィ美術館の原型となっている。

ウフィッツィ美術館の建物は、ヴァザーリの回廊で、

アルノ川を越えピッティ宮とつながっている。

 

 

アルノ川に架かるポンテ・ヴェッキオ

 

ウフィッツィ美術館の回廊を南に抜けると、アルノ川に出る。

この眺めを見ると、フィレンツェに帰ってきた!と実感。

アルノ川に架かるポンテ・ヴェッキオは、

フィレンツェ最古の橋で、その形が特徴的。

(ポンテは橋、ヴェッキオは古いという意味。)

   

f:id:ariruariru:20180418235438j:plain

橋の両側には宝石店や彫金細工店が立ち並ぶ。

橋は2階建てのようになっていて、

上の部分はヴァザーリの回廊。

つまりウフィッツィピッティ宮を結ぶ

動線となっているのだ。

 

https://www.instagram.com/p/BeX2g-IHm_o/

フィレンツェを流れるアルノ川。

ポンテベッキオももちろんいいけど、

人混みにもまれるのに疲れたら、こっちだなぁ。

 

https://www.instagram.com/p/BgVqU4qFsId/

ポンテベッキオの橋の上。

いつも賑わっている。

高級なアクセサリーを扱う店よりも、

遠く向こうに見える

ドゥーモのクーポラが私は気になるけど。

 

ポンテ・ヴェッキオはその橋自体も見どころだが、

橋からの眺めもまた素晴らしい。

ポンテ・ヴェッキオから西側のトリニタ橋方向を眺める。

アルノ川の流れはゆったりとしていて、

フィレンツェの街に欠かせないもの。

夕焼けの美しさは特に見事だ。

夕焼けを絶対見に来よう。

 

 

 新市場のロッジアに寄り道

 

https://www.instagram.com/p/BhybU8RneTP/

市場の裏手にいるこの子に触れると、幸せになれるとか、

またフィレンツェに戻って来れるとか。

無事にまた帰って来れました。ありがとう。

 

 シニョリーア広場の西側に新市場のロッジアとよばれる

一角がある。

 この辺りは昔のフィレンツェの雰囲気を思わせる。

新市場と言ってもできたのは16世紀の話。

今は土産物屋、特にフィレンツェで有名な革製品を

あつかった店が多い。

新市場のロッジアの南側にこのイノシシがいる。

ウフィッツィ美術館にあるローマ時代の彫刻のコピーだが、

このイノシシの鼻を触るとフィレンツェに帰ってくること

ができるとか、幸せになれるなどの噂があって、

私もフィレンツェに来たら必ず一度はこのイノシシを

見に行っている。

今回フィレンツェに帰って来れたので、

ご利益はあったということで。

 

ariruariru.hatenablog.com

 

ariruariru.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村