「暮らすように旅したい!」 ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。たまに社会派。旅中毒、特にヨーロッパ中毒です。

イタリア中部の旅「イタリア中部を列車でめぐる<フィレンツェ・ボローニャ・モデナ・パルマ・ラヴェンナ>」

 

2015年8月

 

イタリアへ旅に出ることにした

 

https://www.instagram.com/p/BgaOyzSlROv/

私たちは大地で育ったものを食べてるんだなぁ。

あたり前のことなんだけど、

こういう風景を見たときに思い出す。

そしてなんだかありがたい気持ちになる。

  
今年の夏はイタリアへ旅に出ることにした。

イタリアへ行くのは何回目だろう。

ヨーロッパへ通ううち、

その中でもイタリアはホッとする国というか、

なんとなく親しみの持てる国だ。

 

イタリア旅行のプランの立て方。

まずはどうめぐるかを考える。

イタリアはそんなに大きな国ではないが、

見どころのとても多い国。

 どこをどうまわるか。

いろんな街を駆け足にめぐるならツアーがいいだろう。

でも私の旅の理想は、「暮らすように旅する」こと。

一都市にできるだけ長く滞在して、

その街に住む人の暮らしに近づきたい。

 

でも私も勤め人。

そんなに長くは旅行に出れない現実がある。

日程には限りがあるけど、

その中でやりくりして理想に近づけていく。

そんな旅のプランを練るのも、

私にとっては楽しみな時間。

 

今回のイタリア旅行。まずは行きたいところ、

やりたいことを整理することから。

  

フィレンツェに滞在したい。

  フィレンツェは過去3度、ホームステイで長く

  滞在したことのある都市。

  4年ぶりに訪れてみたい。

 

 ・エミリアロマーニャ州の都市をめぐりたい。

  エミリアロマーニャ州は美食で知られる地域。

  エミリア街道を中心に古代から交通の要衝として

  発達したところ。おいしいものをいっぱい食べたい。

 

ラヴェンナでモザイクを見たい。

  ラヴェンナ世界遺産のモザイク美術を見たい。

   

以上の3点に絞って

旅のプランを練っていくことにした。

 

フィレンツェはイタリア中部トスカーナ州の州都。

ルネサンス期の街並みが残る古都で交通の要衝

でもある。

最初に訪れた時からその街の魅力の虜になった。

フィレンツェは多少の土地勘があるので、

ここを拠点にした旅のプランにする。

ラヴェンナエミリアロマーニャ州の古都で、

モザイク美術の宝庫。

エミリアロマーニャ州を巡るには、

ボローニャを拠点にするとよさそう。

 

ということで、フィレンツェに滞在し、

2泊3日でボローニャへ。

ボローニャからラヴェンナパルマ、モデナと

エミリアロマーニャをめぐって

再びフィレンツェにもどるプランに決定。

 

旅全体は8泊10日(1泊は機内泊)で、

8月6日~15日という観光客が

押し寄せる時期なので、

フィレンツェは2泊と4泊に分けて同じホテルを予約。

ボローニャはその間の2泊を予約。

フィレンツェボローニャは特急列車に乗るため、

そのチケットは日本で予約して行った。

 

さて、イタリアの魅力を再確認する旅へ。

ariruariru.hatenablog.com

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

にほんブログ村