「暮らすように旅したい!」 ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。特にヨーロッパと瀬戸内が好き。

デンマーク&ドイツ&スイス旅「チューリッヒで食べる!」

 

 

2016年8月

 

この夏は、デンマークコペンハーゲンから

ドイツのハンブルクへ。

ariruariru.hatenablog.com

 ハンブルクからスイスのチューリッヒへと、

電車旅をしてきた。

終着地のチューリッヒは魅力的な街。

 

チューリッヒで食べる!

 

チューリッヒはスイスの中では

ドイツ文化圏に属す大都市だが、

ドイツとは違って独特の雰囲気がある。

国際都市ならではの開放感。

各国語が飛び交うのが当たり前の文化。

自由で肩ひじ張らない雰囲気が魅力の1つだ。

ある日のランチは、街で人気の店。

f:id:ariruariru:20180702221236j:plain

https://www.instagram.com/p/BkSfu2ml1t0/

ドイツ文化圏に属すチューリッヒだが、

ドイツとは似て非なる。

軽やかで柔軟。

 

ソーセージやじゃがいもを使った料理は

ドイツ料理の定番だが、

ハーブの使い方やソースの味付けなど、

ちょっとフランス料理のテイストが加わったような感じ。

 

メニューもヨーロッパの各国語が用意されていた。

隣のテーブルに4組の親子連れが座る。

連れだって入ってきたのに母国語は違う模様。

フランス語、イタリア語、ドイツ語と英語が

当たり前のように飛び交っていた。

 

旅の最後に食べたのは……

 

この旅、最後に食べたのは、スイスということで

チーズフォンデュだった。

真夏に滞在したのでちょっと躊躇したが、

テラス席でおいしそうにチーズフォンデュ

ほおばる人たちを何組も目撃したので、

私たちもぜひと、かわいらしい店にやってきた。 

f:id:ariruariru:20180702221401j:plain

陽が長いので明るいがもうすでに夜の8時。

軽やかなディナータイムが始まる。 

f:id:ariruariru:20180702221346j:plain

 チーズは全然しつこくなくて、

ワインの風味で満たされる。

湖の上をふわっと吹いてくる風が心地よい。

ちょっとしっかり目の白ワインを飲みながら、

にぎわう界隈のおしゃべりも心地よい。

チューリッヒはまた来たくなる、

心地よい街だった。

 

ariruariru.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村