「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが心は旅人。ヨーロッパ中毒気味。「言葉」が大好き。

オーストラリア旅「都会も自然も楽しみたい!」

 

オーストラリアへ行ってみよう

 

2017年の夏にオーストラリアに行こうと決めたのは、

その年の春先のことだった。

https://www.instagram.com/p/BsVKApxgeqU/

陽が沈む前に。遠く広い大地に浮かびだつようなウルル。

説明は要らない。

 オーストラリアは、学生時代に訪れたことがある。

でも、よくよく思い返してみると

それはもう20年も昔の話だった。

知っているつもりが、知らない国。

オーストラリアに行くとしたら、どんなプランだろう。

考え始めて思うことがいろいろ。

オーストラリアってなんて広いんだ!ということ。

 

例年、ヨーロッパの旅のプランばかりを練ってきた私。

オーストラリアは1つの国で

1つの大陸であることを改めて感じた。

 

さあ、旅の準備……

 

プランを練り始めると、

その国の魅力にすでにはまっていく。 

https://www.instagram.com/p/Bh3C5g_nZS_/

シドニーの真ん中。動物園にはコアラがたくさん。

世界中の人がアイドルに釘付け。

 

動物がそんなに好きではないけど、

やっぱりコアラは見たいなとか、

エアーズロックは見ておきたいとか。

わがままな欲求をどこまで満たすか、

ここがプランニングのしどころ。

予算と時間の枠の中で、

右を左にしたり上を下にしたりして、

納得のいくところまで詰めていく。

もう旅は始まっている。

これも私にとって楽しい時間だ。

 

まずはオーストラリア旅行でやりたいこと、

行きたい場所を整理する。

これがなかなか大変な作業。

何といってもオーストラリアは広いので……。

優先順位を考えながら、まとまったのがこちら。

  

1.シドニーに滞在する。

  ・世界遺産オペラハウスでコンサートを楽しむ。

  ・動物園でコアラやカンガルーを見る。

  ・新鮮な魚介を楽しむ。

2.世界遺産エアーズロックを訪れる。

3.世界遺産ブルーマウンテンズを訪れる。

 

日程は8月7日から16日。

日本は真夏だがオーストラリアは真冬だ。

まずは拠点となるシドニーで2泊と4泊に分けて

同じホテルを予約。

あいだの1泊はエアーズロックのホテルを予約。

エアーズロックは個人でまわることが難しいので、

現地のツアー会社を利用。これも事前に予約した。

 

さて、いよいよ出発!

でも直前まで悩んだのは服装について。

オーストラリアは冬とは言っても

シドニーは穏やかな気候のようで、

分厚いコートは不要だという。

途中エアーズロックに滞在するので、

砂漠の気候にも対応しなければならない。

エアーズロックは最低気温が0度前後、

最高気温は40度前後だという。

そんな気候は日本にないので、ますます難しい……。

 

結局、たどり着いたのは究極の重ね着という方法。

半袖のTシャツ、長そでのパーカー、

ウィンドブレーカー、インナーダウン、

ストール、帽子、サングラスなど。

実際、持って行ったものはほとんどすべて

役に立った。

 

悩みに悩んで決めた荷物を持って、さあ出発!

 


にほんブログ村