「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが心は旅人。ヨーロッパ中毒気味。「言葉」が大好き。

ハンガリー&チェコ旅「中欧をめぐる旅!スロバキアのブラチスラヴァで途中下車」

2011年8月

この夏は、ハンガリーブダペストから

チェコプラハまで列車の旅。

ariruariru.hatenablog.com

じっくり移動も楽しむ旅だ。

 

目次

 

列車旅を満喫しながら

 ハンガリーブダペストから2時間半。

私たちが途中下車するのは、

スロバキアの首都ブラチスラヴァ

 

車窓からは東欧のどこか懐かしい風景が。

なんだかノスタルジックな気分になる。

f:id:ariruariru:20190123223143j:plain

もともとは移動距離と移動時間が長いので、

なんとなく路線図を見て思いたった途中下車だが、

スロバキアブラチスラヴァはとても魅力的な街だった。 

 

ハンガリースロバキアの国境は

ハンガリースロバキアの国境。

少し前まではここでパスポートチェックが行われていた。

この旅の少し前にシェンゲン協定に加盟したため、

国境は何のチェックもなしに通ることができるようになった。

f:id:ariruariru:20190123223943j:plain

国境を列車で越えるのは初めてではないが、

ついこの間までここが国境であることを

誰もが実感をもって通っていたと思うと、

なんだかよくわからないけど感慨深い。

 

そして、ブダペストから2時間半。

想像以上にあっさりと、ブラチスラヴァに到着!

 

ブラチスラヴァで途中下車

ブラチスラヴァは、スロバキアの首都。

駅舎は首都の駅とは思えないほど、

こじんまりとしていて静かだ。

 

 駅構内になる手荷物預かり所で

スーツケースを預けた。

f:id:ariruariru:20190123224012j:plain

昔ながらの手荷物預かり所だ。

なんだか懐かしい雰囲気。

 

引き換えのチケットをもらって、

身軽になってから、

バスで街の中心地へ向かう。

ブラチスラヴァでの滞在時間は

約5時間。

 

5時間後にはここからもう一度

同じ路線の列車に乗り込み、

今日中にチェコプラハに到着する予定だ。

f:id:ariruariru:20190123223958j:plain

ちゃんと時間を確認して…。

さすがにまだ電光掲示板には出てないか。

 

この日、ハンガリーブダペスト

出発するときから、お天気は曇りがち。

ブラチスラヴァへ到着した時には、

もう今にも降り出しそうな空模様。

f:id:ariruariru:20190123224025j:plain

ブラチスラヴァの駅前はこんな感じ。

首都の中心駅という感じでなく、

地方都市の駅前という感じ?

のんびりのどかな雰囲気というよりは、

少し寂れた感じ、、、。

 

限られた時間で街歩きへ

旅の中での雨は歓迎しないけど、

なんだかこんな曇り空の雰囲気が

似合ってしまう街かもしれない。

ブラチスラヴァという街は。

駅を降り立った時からそんな気がした。

 

駅前にはバスの停留所。

中心部へ向かうバスは、わりとすぐ見つかった。

さあ、バスに乗って中心地へ。

f:id:ariruariru:20190123224054j:plain

バスに乗ってしまえば中心地はすぐだ。

5時間で何ができるだろう。

 

初めての国の初めての街。

せっかくの途中下車だ、

思いっきり楽しもう。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村