「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが心は旅人。ヨーロッパ中毒気味。「言葉の世界」に興味あり。

ハンガリー&チェコ旅「寄り道、雨降りブラチスラヴァ」

2011年8月

この夏は、ハンガリーブダペストから

チェコプラハに列車で移動する旅。

ariruariru.hatenablog.com

 途中、スロバキアブラチスラヴァでちょっと寄り道中。

 

目次

 

箱庭のようなブラチスラヴァ旧市街

ブラチスラヴァの旧市街は

街歩きが楽しくなるような街並み。

ランチを終えて、街歩きを再開。

朝から怪しかった雲行きはとうとう曇天となり、

小雨がパラパラと落ちてきてしまった。

 

マルティン大聖堂は工事中。

14世紀に建てられたブラチスラヴァで最も古い教会。

静かな敷地内にそーっと足を踏み入れると、

タイムスリップしたような気分。

歴代のハンガリー王の戴冠式が行われた

由緒正しい教会。

f:id:ariruariru:20190124234209j:plain

旧市街の通りはいりくんでいて、昔の道そのままのようだ。

広い通りから一本入ると、よりいっそう静か。

落ち着いた淡いパステルカラーの年代物の建物が並ぶ。

f:id:ariruariru:20190124234235j:plain

天気のせいもあるけれど、ちょっと色褪せたような

ブラチスラヴァの旧市街の街並みは、

ちょっともの悲しいような雰囲気も醸しつつ、

しっとりとしている。

 

雨で魅力を増したブラチスラヴァ

ブラチスラヴァの旧市街は城壁に囲まれている。

旧市街をとりまく城壁にいくつかあった門も

いまではこのミハエル門しか残っていない。

f:id:ariruariru:20190124234308j:plain

f:id:ariruariru:20190124234317j:plain

南側にはドナウ川が悠々と流れ、

丘の上にはブラチスラヴァ城が鎮座している。

f:id:ariruariru:20190124234259j:plain

四角い建物の四隅にそれぞれ塔がついている。

ろうそくがたっているみたいと私は思ったけど、

「ひっくり返したテーブル」というニックネームを

つけられているそうだ。

ちょっと不思議な形のお城の下を、レトロなトラムが

がたんごとんと結構大きな音をたてて走っていく。

昔と今の生活が時空を超えてここにあるような感じ。

 

さて、5時間のブラチスラヴァでの寄り道も

とうとうタイムアップが近づいてきてしまった。

かわいらしいトラムに乗って中央駅へもどる。

f:id:ariruariru:20190124234325j:plain

旅は晴れている方がうれしいに決まっているけど、

ブラチスラヴァは雨の良く似合う、

素朴でかわいらしい、

人には秘密にしておきたいような街だった。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村