「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。旅中毒気味、特にヨーロッパ中毒気味です。

スペイン旅「熱風と魅惑のグラナダは、アルハンブラだけではない!止められない街歩き」

 

2012年8月

 この夏は、スペインを一人旅。

首都のマドリッドにしばらく滞在した後、

列車でアンダルシアのグラナダにやってきた。

ariruariru.hatenablog.com

 到着後、すぐに向かったのはアルハンブラ宮殿

その後は熱風のグラナダを街歩き……。

ariruariru.hatenablog.com

 

  目次

 

熱風と魅惑のグラナダ街歩き グラナダのカテドラル

暑さにやられているはずなのに、歩きたくてしょうがない。

売店で買った500mlの炭酸飲料水を一気飲みして、

グラナダの街を歩いてみる。

向かったのはカテドラル。モスク跡に建てられた。

f:id:ariruariru:20190329105806j:plain

これは南側のファザード。

入り口は北側になっているのでここからは入れない。

プラテレスコ様式というらしいが、

もとはゴシックで工事がはじまったが途中で変更。

外観を見た感じはやっぱりゴシック。

 

内部はものすごく豪華なステンドグラスと黄金!

ちょっと変わった形をしている。

もともとはモスクだったからかな?

f:id:ariruariru:20190329105826j:plain

f:id:ariruariru:20190329105838j:plain

目が覚めるような明るさ。

モスクだったところに、カトリック教会を建てる

ということに大きな意味があったんだろう。

イスラムの名残の残る街に壮麗なカトリック教会。

この教会のすぐ脇にある道は、

ここはモロッコか?!と思うようなイスラムの光景だ。

歴史の移ろいをそのまま街に残すグラナダ

歩けば歩くほど魅惑的だ。

 

ここはヨーロッパだ!

広場に出ると、やはりここはヨーロッパ。

そうだ、ここはスペインだった!と改めて。

f:id:ariruariru:20190329105912j:plain

スーパー発見。内陸だけど、魚売り場が充実。

f:id:ariruariru:20190329105920j:plain

うろうろぐるぐるしながら、ホテルに戻ってきた。

良かった迷子にならなくて……。

 

パティオで寛ぐ遅めのシエスタ

もうクタクタ。遅めのシエスタへ。

f:id:ariruariru:20190329111031j:plain

お宿の1階には無料のコーヒーサービスがあった。

休憩がてらパティオでいただく。

もう少しすずしい風が通ってくれればいいんだけど。

f:id:ariruariru:20190329110027j:plain

熱風がじわっと体にまとわりつく感じ。

誰もいない。静かだ。

一人の時間と、コーヒーを楽しむ。

f:id:ariruariru:20190329110113j:plain

 

フロントのお姉さんは英語がよく通じたので、

フラメンコが観れる場所を相談。

いくつか紹介してもらって、翌日の予約を入れてもらった。

過ごしやすい、とってもいい宿だ。

 

さて、部屋に戻って本格的に遅めのシエスタを取ろう。

今日はちょっと欲張りすぎた。

 

いつも大変お世話になっております。旅の相棒はこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 
価格:1836円(税込、送料無料) (2019/4/30時点)

楽天で購入

 

旅先でも手に入れやすいボディショップ。助かります。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村