「暮らすように旅したい!」 ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。たまに社会派。旅中毒、特にヨーロッパ中毒です。

スペイン旅「トレドからマドリッドへ、そしてとうとうバルセロナ!どんなホテルに泊まる?」

 

2012年8月

 

この夏は久しぶりのスペインを一人旅。

マドリッドからアンダルシアへの旅を終え、

古都トレドで1泊。

ariruariru.hatenablog.com

ariruariru.hatenablog.com

名残惜しいトレドを離れ、マドリッドへ帰ってきた。

 そして旅の最終地である、いよいよバルセロナへ!

初めてのバルセロナ

 

目次

 

乗り換えのアトーチャ駅で簡単ランチ

マドリッドのアトーチャ駅で預けていた荷物をとり、

バルセロナ行きの特急AVEへ乗車する。

マドリッドからバルセロナは約1時間の旅。速い!

 

マドリッドのコインロッカー。新しく整備されていて

とっても使いやすい。ここにスーツケースを1泊預けた。

f:id:ariruariru:20190423221333j:plain

キレイだし、荷物を預ける際には荷物検査もある。

安心感があった。マドリッドは都会だな~。

 

そしてそして乗り換えの時間を利用して、

アトーチャ駅の駅中でランチ。

あんまり悩んでいる時間はなかったので手っ取り早くファストフード。

ボリューム満点のトルティーヤのサンドイッチに

飲み物と大きなデザートが付いて6€!

この日のデザートはティラミスだった。

f:id:ariruariru:20190330163442j:plain

 ファストフードは旅人の味方!一人旅では特にありがたい。

ボリューム満点。お腹いっぱい。

中世のトレドから大都会の日常へ帰ってきた変な感じ。

トレドのパラドールから見たトレドの街は

もしかして幻だったのでは?と思えてくる。

 

15時に乗り込むAVE いよいよバルセロナへ!

 スペイン旅の最終目的地に選んだのはバルセロナ

バルセロナは初めて訪れる街。楽しみだ。

f:id:ariruariru:20190330163454j:plain

座席は指定席を買ってあるので大丈夫だけど、

いつも心配なのはスーツケース置き場のこと。

 

マドリッドからアンダルシアへの旅では、

マドリッドのホテルにスーツケースを置いていけたから身軽だったけど、今回は違う。 

ヨーロッパの特急列車は、スーツケース置き場が少ないのだ! 

 

最終的に置き場が見つからなかったら、いつもなら網棚にあげて

しまうのだけど、今回は一人旅なのでちょっと辛い。

旅のパートナーがいるときなら、2人で担げるけど、一人だとちょっと心もとない。

 

今回は、自分の乗り込む車両の荷物置き場に

スーツケースを置くことができた。一安心。

そして、あっという間に(ほぼ爆睡の後に)バルセロナに到着!

 

オリジナリティーで勝負!?のバルセロナのホテル

マドリッドのアトーチャ駅を出発したAVEは、

時間通りにバルセロナのサンツ駅に到着した。

バルセロナのホテルは、サンツ駅直結の「バルセロ・サンツ」。

直結と言うか、駅ビルにあるホテルなのだ。

 

www.tripadvisor.jp

 

ホテルのロビーはこんな感じ。近未来的な感じ?

f:id:ariruariru:20190330163612j:plain

宇宙船に乗り込むというようなコンセプトのようで、

フロントには「ボーディング・デスク」と。

f:id:ariruariru:20190330163619j:plain

お部屋はこんな感じ。一人だけどツインのお部屋だった。

なんか都会だな~。昨夜のトレドとのこのふり幅!

シンプルなデザインで素敵なお部屋。

f:id:ariruariru:20190330163626j:plain

 不思議な間取りで、洗面がキッチンカウンターのような配置。

ホテルのコンセプトは好き嫌いがあるかもしれないが、

私はわくわくしてとっても居心地が良かった。

駅ビルのに入るホテルなので利便性は抜群だ。

 

さて、少し休憩したらバルセロナの街へ繰り出そう。

今夜は楽しみにしていた予定もあるのだ!

 

 ところで、旅のお供に困っていませんか?

 おススメのスーツケース!

 とっても軽くて、扱いがラクチンです!

 しかも安い!

      ↓


 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村