「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。旅中毒気味、特にヨーロッパ中毒気味です。

デンマーク&ドイツ&スイス旅「河川港のハンブルク!エルベ川を見ながら、フィッシュマルクトで舌鼓!」

2016年8月

 この夏は北欧から旅をスタート。

気心知れた友人との2人旅だ。

デンマークコペンハーゲンから

電車でドイツのハンブルクに入り、

夜行列車でスイスのチューリッヒをめざす旅。

ariruariru.hatenablog.com

(いつも通り、旅のお供は地球の歩き方。)


 


 

 ヨーロッパの鉄道の旅にはこんな本がおもしろい。

次の旅の計画を立てる時にいつも熟読。


 

鉄道の旅が好きだ。

ヨーロッパの鉄道旅は、旅情をかきたてられる。

日本では味わうことのできない、

鉄道で国境を超えるという、大陸旅の醍醐味。

醍醐味を味わいつくす旅へ!

現在、ドイツのハンブルクに滞在中。 

 

 ホテルの予約はだいたいbooking.com

予約の確認もしやすいし、早めの予約でも

現地払いが選べて安心感がある。

 

目次

 

活気あふれるハンブルクのフィッシュマルクトへ!

日曜日の朝、ハンブルクのフィッシュマルクトに行ってみた。

ちょっと曇り空のこの日。

だんだん晴れてこないかなー。

 

フィッシュマルクトとは魚市場のこと。

といっても、ただの魚市場ではなくて、

果物や日用品やらなんでも売っている大きな市場だ。

 

この日はホテルの朝食をちょっと控えて、、。

(いつも食べ過ぎてしまうのだけど)


まずは中央駅から地下鉄Landungsbrücken

(ランドングスブリュッケ)駅へ。

駅近ホテルは本当に便利。

ariruariru.hatenablog.com

 

ホテルから3分で中央駅!

ハンブルクの地下鉄はとてもキレイ!

f:id:ariruariru:20190819233847j:plain

到着したのは、ハンブルク港。

ハンブルクは港町だが海には面していない。

エルベ川の河口から100㎞も遡ったところにあるのだ。

 

ハンブルク港をめぐる遊覧船が運航するランドングスブリュッケ桟橋。

この建物の向こうはエルベ川だ。

f:id:ariruariru:20190819232111j:plain

駅からエルベ川へ向かう橋には南京錠がかわいらしい。

(いろいろ観光地で賛否両論あるようですが。)

f:id:ariruariru:20190819232121j:plain

大きな港が広がっていた。川なので、港と言っても

ちょっとイメージが違う感じ?

f:id:ariruariru:20190819232133j:plain

 

 フィッシュマルクトなのに?!フルーツが飛ぶように売れている!

ここから西へ西へとエルベ川沿いを歩いていく。

市場の大きな建物マルクトハレに続く、この一帯に

お店が並んでいて、ものすごい賑わいだ!

 

まずびっくりしたのは果物屋さんのたたき売り!

「これがバナナのたたき売りかー!!」とちょっと感動。

だみ声のおじさまが、早口で口上をまくしたてながら

果物を売る姿が衝撃的だ。

ドイツ語なのでなんて言ってるのかよくわからないけど、

たたき売っているんだということはよくわかった。

実際、飛ぶように売れていく!

f:id:ariruariru:20190820000900j:plain

フルーツが入っていた入れ物はどんどん空になっていく。

なんかついつい買いたくなっちゃう気持ちにさせられるから不思議。

もうちょっと滞在が長ければ、思わず買っちゃいそう。

f:id:ariruariru:20190819232223j:plain

西へ西へ歩いていくと、魚市場の大きな建物、

マルクトハレに到着した。

f:id:ariruariru:20190820215938j:plain

 建物の中には、ビアホールやシーフードレストランが

入っていてとってもにぎわっていた。

踊っている人もいる!日曜日の朝から飲んだくれてるー。

f:id:ariruariru:20190819232247j:plain

f:id:ariruariru:20190820220025j:plain

港の風に吹かれながら肉厚のお魚サンド!

私たちはいったん外へ出てこの日2度目の朝食(?)へ。

いろんなお店をみてまわって、

やっぱりフィッシュマルクトだからお魚を食べなきゃと。

行列ができているお店に並んでみる。

f:id:ariruariru:20190819232202j:plainお魚のサンドイッチ(Fischbrötchen)は、

いろいろなお店に並んでいて、お店ごとで品揃えがさまざま。

いろいろ見て、お魚のフライサンドをゲット!

f:id:ariruariru:20190819232326j:plain
お天気はよくないけど、エルベ川をみながら。

河川港は海の港とはやっぱり違う雰囲気だけど、

港には自由な風が吹いているような気がする。

そんな風に吹かれながら食べるお魚サンドは、

肉厚で食べ応えばっちり!

 

これって、とてもハンブルクらしい朝食かも。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村  


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村