「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。旅中毒気味、特にヨーロッパ中毒気味です。

フランス&スペイン旅「ワインとバスクの旅へ!何度も訪れたくなるオルセー美術館<パリ>」

2019年8月

 

この夏は、友人との2人旅。

フランスのパリから入って、フランス・ボルドー

スペインのサンセバスティアンビルバオ

大西洋側を南下する計画だ。

 まずはフランス・パリに1泊、ボルドーに3泊。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A06 地球の歩き方 フランス 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2019/8/25時点)


 

途中、ボルドーからサンテミリオンにも足を延ばす。

その後は陸路でスペインのバスク地方へ。

サンセバスティアンからオンダリビアへ、

そして最終目的地はビルバオ

 2週間のワインとバスクの旅。

ヨーロッパに熱波到来というニュースを横目に見ながら、

3年ぶりのヨーロッパへ出発!

 

航空券の予約は、だいたいエアトリ!

 

目次

絶景の朝食に酔いしれた後は・・・

f:id:ariruariru:20190831163925j:plain

気持ちよく晴れた日。ホテル近くのモンパルナスタワーで

絶景を堪能しながらの朝食を楽しんだ後、

モンパルナス駅へ向かった。

 

複雑に路線が交差するモンパルナス駅。

人駅以上歩いているんじゃないかな?と思うほど

地下通路を歩いていく……

f:id:ariruariru:20190831163935j:plain

12号線に乗って、ソルフェリーノ駅へ。

f:id:ariruariru:20190831163950j:plain

とてもきれいなホームの壁。白いタイルが貼ってある。

昔ながらのパリのメトロ駅のおもむき。

それが感じられるとうれしくなる。

f:id:ariruariru:20190831164029j:plain

久しぶりのパリ。何もかもがうれしい。

パリらしいと思う「かけら」が感じられるだけで。

 

駅を出ると、パリらしい街並み。

奥に空間が広がっている方へ向かう。

たぶん、あそこがセーヌ川だから!

f:id:ariruariru:20190831164047j:plain

 

何度も訪れたくなるオルセー美術館へ!その理由は?

本日最初の目的地はこちら。オルセー美術館だ。

f:id:ariruariru:20190831164109j:plain

オルセー美術館は、ルーヴル美術館と並び

パリを代表する美術館で、ゴッホゴーギャンセザンヌ

ルノアール、モネ、マネ、ドガなどの印象派

写実主義の傑作が「これでもか!」というほど展示されている。

とても有名な絵画がたくさん展示されているので、

美術が特に好きというわけではなくても大丈夫。

学生時代の美術の教科書などで、

だれもが一度は観たことがある作品だらけなのだ。

 

ちなみにパリの美術館は結構わかりやすくて、

原則として1848年の2月革命から1914年の

第一次世界大戦開戦までの期間のものが

このオルセー美術館にあって、

それより古いのはルーヴル美術館に、

それより新しいのはポンピドゥー・センター

(国立近代美術館)にある。

つまり、この3つの美術館を見学すると、

古代から現代までを通して鑑賞できるということ。

(どこも広いので3つ行くのが大変だけど……)

 

オルセー美術館のHP

    ↓

https://m.musee-orsay.fr/jp/informations

 

私は大好きな美術館で、6年前にも訪れている。

ariruariru.hatenablog.com

 

作品の内容も大好きな理由だけど、実は他にも理由が。

 

オルセー美術館の建物は、もともと駅舎として使われていたもの。

駅舎にはホテルも入っていいて、大規模なものだったようだ。

しかし、パリの街の拡大で列車の車両が長くなるのに対応出来ず、

残念ながら廃駅となってしまう。駅の機能を失ってからも

ホテルは営業していたそうだが、いよいよホテルも廃業。

そして、この美しい建物は美術館として生まれ変わった。

 

旅人としては、駅舎の雰囲気を残す建物に、

時代を超えた美術作品が並んでいるというのが

たまらないポイントだったりする。

 

チケットはすでにネットで購入済!あっという間に

前回訪れた時は、ミュージアム・パスで入場した。

ミュージアムパスは、パリのほとんどの美術館や、

凱旋門などの施設にも入場できるもの。

ariruariru.hatenablog.com

 

パリにしばらく滞在するなら、ミュージアムパスがとても便利だけど、

今回は1日限りのパリなので、美術館はオルセーのみ。

 オルセー美術館のホームページから購入、

プリントアウトしたものとスマホとを持参してきた。

f:id:ariruariru:20190831164121j:plain

入り口には行列があったけど、待ち時間はほんの数分。

飛行機に乗る時みたいに手荷物と身体の検査をうけて、

いよいよ美術館の中へ!

明るい!

f:id:ariruariru:20190905222054j:plain

さて、どうまわるか。作戦が必要だ。

観たいものはたくさんある。

まずはやっぱり5階から!

速足で階段をのぼり始める。

 

 
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

にほんブログ村  


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村