「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。旅中毒気味、特にヨーロッパ中毒気味です。

フランス&スペイン旅「ワインとバスクの旅!サン・セバスティアンのコンチャ海岸で素敵な過ごし方を学ぶ」

2019年8月

この夏は、友人との2人旅。

フランスのパリからボルドースペインのサンセバスティアン

ビルバオ大西洋側を南下する。訪れたかった場所をめぐる旅。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A20 地球の歩き方 スペイン 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2019/12/16時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

08 地球の歩き方 Plat スペイン [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2019/12/16時点)

 さあ、2週間のワインとバスクの旅へ!

航空券の予約は、だいたいエアトリ!

 

目次

コンチャ湾へと続く並木道を歩く

この日は、朝からサン・セバスチャンの街歩き。

散歩して市場のバルで朝食をとり、観光案内所へ行き、

バスターミナルへチケットを買いに行き、

カテドラルを見学したあと、気持ちの良い並木道を歩く。 

f:id:ariruariru:20200111115925j:plain

 この日のこれまでの行程

     ↓

ariruariru.hatenablog.com

ariruariru.hatenablog.com

ariruariru.hatenablog.com

 

通りを歩くとこんな姿勢のワンちゃんに出会った。

f:id:ariruariru:20200111115947j:plain

お行儀がいいことで。

夏のバカンスシーズンに旅すると、

ペット連れのバカンスを楽しむ人々によく遭遇する。

 

実は動物がとっても苦手な私は、

日本なら前から犬連れの人が来ると、

道を変えようかと思うくらい苦手だ。

 

でも、ヨーロッパで出会うワンちゃん達は

とってもお行儀が良くて、よくしつけられている。

不快な思いをしたことはほとんどない。

 

レストランのテーブルの下で、飼い主の食事が終わるまで、

静かに待っている様子などを見ると、感心させられるものだ。

 

気持ちの良いコンチャ海岸へ

道行く人たちはリゾートの恰好。

そう、サン・セバスティアンはリゾート地なのだ。

曇ってるけど……コンチャ海岸!

f:id:ariruariru:20200111120003j:plain

コンチャ湾に面した美しい海岸がコンチャ海岸だ。

 

サン・セバスティアンは、扇状に広がるコンチャ海岸と

その両端にそびえる丘が印象的。

島のように見えているのがモンテ・イゲルドと呼ばれる丘だ。

f:id:ariruariru:20200111120023j:plain

そしてこちらがモンテ・ウルグルという丘。

コンチャ海岸は、この2つの丘(半島)に挟まれている。

f:id:ariruariru:20200111120038j:plain

砂浜に文字が……??

これ、どこかのお店の宣伝らしい。

 

この日は曇っていて気温も低め。

湿度はあるのだが、8月だというのに肌寒い。

でもコンチャ海岸には、まばらながらも海水浴を楽しむ人の姿。

f:id:ariruariru:20200111120124j:plain

砂浜へ降りる階段の上には、ちゃんと足洗い場がある。

お天気が良ければ、満員なんだろな~。

f:id:ariruariru:20200111120148j:plain

 

一人の素敵なご婦人に魅せられて

ぼんやりコンチャ海岸を眺めていたら、

一人のご婦人が私たちの視界に入ってきた。

 

慣れた様子でチェアーとパラソルを借りている。

f:id:ariruariru:20200111120208j:plain

そして悠々と新聞を読み始めた。

 

「カッコいいなぁ~!」

 

地元の人なのか、バカンスに訪れた人なのかは分からないけど、

小さなバッグだけで浜辺におりて、若い係のお兄さんに

あのチェアーとパラソルがいいと要望を言っているようだった。

 

その後、楽しげに係のお兄さんと話をしている。

ご婦人だけでなく、お兄さんも楽しそう。

そしてしばらく会話を楽しんだら、

最後に、さりげなくお兄さんにチップを渡す。

(凝視し過ぎでごめんなさい。。)

 

その一部始終が、まるで古い映画のワンシーンのようで、

思わず見とれてしまったのだ。

あんなご婦人のたたずまいに少しでも近づきたいものだ……

無理だけど……いつか……と思った。

 

こんな景色を見ながらだと歩くのもラクチン!

私たちはコンチャ海岸に沿って西へ西へ歩く。

みんながどんなふうにサン・セバスティアンでの時を

過ごしているのかを眺めながら。

f:id:ariruariru:20200111120227j:plain

 

がっつり本気のスポーツを楽しむお父さんたち。

壁あてテニスに興じる様子。

f:id:ariruariru:20200111120444j:plain

なんだかこれもカッコいいな!

 

弓なりのコンチャ海岸に沿ってゆったり散歩してみると、

気持ちがゆったりしてきたような気がする。

あっという間に1キロくらい歩いていた。

f:id:ariruariru:20200111120541j:plain

そして、浜辺をずっと見ながら歩いていて気づいたこと。

浜辺に居る人々は、波打ち際に沿って歩く。

西から東へ、東から西へ、歩いている人がたくさん。

 

なぜだろう?

 

その理由は、後にわかることになる。

サン・セバスティアンの滞在後半で、

気づけば私も波打ち際を歩いていた。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村  


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ