「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが心は旅人。ヨーロッパ中毒気味。「言葉の世界」に興味あり。

フランス&スペイン旅「ワインとバスクの旅!サン・セバスティアンはビスケー湾の真珠!モンテ・イゲルドに登ってわかったこと」

こんな世界情勢の中、迷いながら書いています。

ariruariru.hatenablog.com

 

2019年8月

この夏は、友人との2人旅。

フランスのパリからボルドースペインのサンセバスティアン

ビルバオ大西洋側を南下する。訪れたかった場所をめぐる旅。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A20 地球の歩き方 スペイン 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2019/12/16時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

08 地球の歩き方 Plat スペイン [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2019/12/16時点)

 

目次

 

天気の良い日は、モンテ・イゲルドへ!

サン・セバスティアンを満喫中。

お天気のよいこの日、ギプスコア広場から

バスに乗って向かった先はモンテ・イゲルドだ。

「モンテ」とはスペイン語で「山」の意味。

 

サン・セバスティアンの中心にあたるコンチャ湾は、

「モンテ・イゲルド」と「モンテ・ウルグル」に挟まれた地形。

バスを降りたのは、こんな建物の前だった。

f:id:ariruariru:20190809111232j:plain

まるで邸宅の入り口かと思うような佇まいだが、

これがモンテイゲルドへ登るケーブルカー乗り場。

「フニクラ」と書いてある。

「フニクラ」とはケーブルカーのこと。

f:id:ariruariru:20190809111235j:plain

 

かわいいフニクラに乗るだけでも楽しい!

建物の中に入ると、かわいらしい赤いフニクラがお目見え。

f:id:ariruariru:20190809102746j:plain

このケーブルカーも、バスクカードを持っていると

割引になった。バスクに数日滞在する人なら

きっと「モンテ・イゲルド」を一度は訪れるはず。

バスクカード、絶対お得です。

 

このケーブルカー、外も中もレトロでかわいい!

f:id:ariruariru:20190809110725j:plain

モンテ・イゲルドの山頂には、レストランや遊園地があるのだが、

このフニクラがもうすでにアトラクションの一部みたいだ。

さあ、いよいよ出発!

f:id:ariruariru:20190809102938j:plain

ケーブルカーは15分おきに出ていて、

待ち時間もほとんどなかった。

結構な急勾配をガンガンあがっていく。

ケーブルカーからの景色を楽しみにしていたのだが、

ほとんど山の中を抜けていくので視界は開けてなかった。

 

山頂に到着すると、一気に視界が開けた!

ほどなくして、山頂に到着!すんごい勾配!

f:id:ariruariru:20190809103426j:plain

ふり返ってフニクラを撮影していると、

前を行く観光客たちから「WOW~!!!」という声が。

フニクラ駅の駅舎を抜けると、一気に視界が開け、

まぶしい光景が眼下に広がっている!

f:id:ariruariru:20190809103438j:plain

まさに「WOW!」という光景。

コンチャ湾が美しい。「コンチャ」とは「貝」の意味。

貝のように滑らかな曲線が本当に美しい海岸線。

f:id:ariruariru:20190809103328j:plain

オンダレータ海岸からモンテ・イゲルドへ続く一帯。

どこをとっても美しい。

f:id:ariruariru:20190809103331j:plain

 

数日滞在したからこその楽しみがある

コンチャ湾の左にポッコリしているのが「モンテ・ウルグル」だ。

いつもバルの帰り道に見上げている山。

f:id:ariruariru:20190809103338j:plain

モンテ・ウルグルにバスクの旗がたっている。

      ↓

ariruariru.hatenablog.com

 

モンテ・ウルグルのふもとに広がっているのが旧市街だ。

こんな風に、数日滞在してから街を俯瞰すると、

あそこに何があって、ここをこんな風に歩いてなど、

旅の復習ができたり、あの辺にまだ行ってないなとか

この後の旅の計画も練れたりして、

風景を眺めるだけじゃない楽しみがある。

 

圧巻の眺めはもちろんストレートに楽しんで

そして圧巻の展望台からの眺め!

ポストカードなどになっているのはここからの眺めのようで、

なんだか見たことあるな、この角度。

コンチャ湾に浮かぶ島はサンタ・クララ島。

f:id:ariruariru:20190809104154j:plain

いつかお天気の悪い日に朝の散歩に出た時には、

コンチャ湾とサンタ・クララ島に白波が立っていて、

冬の日本海のような様相だったけど、今日は穏やかだ。

 

冬の日本海のような様相だった日のコンチャ湾

       ↓

ariruariru.hatenablog.com

 

穏やかなビスケー湾

サン・セバスティアンは「ビスケー湾の真珠」と呼ばれる。

それも大げさではないと確信する美しい街。

f:id:ariruariru:20190809104144j:plain

山頂には遊園地が。これもまたかわいらしくて、

ちょっとノスタルジックな感じがまたいいかも。

f:id:ariruariru:20190809105402j:plain

f:id:ariruariru:20190809103854j:plain

展望台の下にフニクラの駅がある。

f:id:ariruariru:20190809110521j:plain

 

素敵なスポットだらけのモンテ・イゲルド

「モンテ・イゲルド」はいろんな角度から

眺めを楽しむことができて、素敵なスポットだらけ。

f:id:ariruariru:20190809110232j:plain

f:id:ariruariru:20190809110541j:plain

しばらく滞在したら、またフニクラで山を下りる。

このフニクラ駅の案内もまたかわいらしくて素敵。

f:id:ariruariru:20190809110115j:plain

f:id:ariruariru:20190809110603j:plain
フニクラ、楽しい!

なかなかのスピードですれ違う。

f:id:ariruariru:20190809110946j:plain

f:id:ariruariru:20190809110831j:plain

大満足のモンテ・イゲルド。

絶対、お天気の良い日がおススメ。

行く日を決めないで、朝起きて海がまぶしいことを確認してから、

フニクラに乗りましょう。

間違いなく、童心にかえれるスポットだ。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村  


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ