「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが心は旅人。ヨーロッパ中毒気味。「言葉」が大好き。

旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その41>「桜と海。久しぶりの旅が、しっとりと心に焼き付いた話」

今日は「旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その41>」。

とうとう、旅に出ましたという話、先週の土曜日の続きです。


目次

 

優雅にしっとりと花見を

久しぶりの旅に出た。

旅と言っても、近場の知る場所だ。

2021年3月末のこと。

たった1泊2日だけど、忘れられない旅になりそうだ。

 

ariruariru.hatenablog.com

ariruariru.hatenablog.com

 

ホテルでの朝食の後は、周辺を散歩。

今年の桜は早い。

ホテルを出て1分。

背の高い桜が、歩道橋から触れられるところに。

f:id:ariruariru:20210403144825j:plain

朝の風はまだ少し冷たくて、

でも、いいご陽気につられてコートを

ホテルに置いてきてしまった。

だから、一生懸命に歩こう、と思ったのに、

キレイな桜ですぐに足止めだ。

 

歩道橋の冷ややかな手すりに、桜の影が落ちる。

まるで影までもピンクに染まるんじゃないかと思うくらい、

美しく色づいている。

f:id:ariruariru:20210403144844j:plain

 

人通りのほとんどない、朝の歩道橋。

盛大な花見もできないこのご時世、

桜を独り占めにして、ある意味、

これが現代の優雅な花見だ。

f:id:ariruariru:20210403144900j:plain

こんなに近くで桜をじっくり見るのはいつぶりだろう。

日本人が桜を好きな理由はいろいろあると思うけど、

理由を説明したくない気がした。

だって、素敵だ。だれが何と言おうと。

f:id:ariruariru:20210403144914j:plain

ちゃんと今年も桜は咲いている。

去年の春、世の中が花見を自粛する呼びかけを行っていたころ、

「桜は来年もちゃんと咲くから」と言っていたのを思い出した。

たしかに、桜はちゃんと咲いている。

静かな歩道橋の上で風に吹かれながら、

ひとりでしっとりと桜を愛でた。

 

海を目指して歩く

桜をしっとりと愛でた後、歩くこと15分。

私が目指しているのは、海だ。

歩道橋を上がって降りて、

この細道の向こうを目指している。

f:id:ariruariru:20210404211041j:plain

 

着いたのは、ここ!

海に面して、細長く公園が整備されいてるエリアだ。

f:id:ariruariru:20210404211052j:plain

 

なんだかちょっと場違い感もある木が風に揺れていて、

なんか殺風景な気もする、この場所。

リゾートでもないし、海水浴場でもないし、

キレイな海があるわけでもない。

 

でも、数年前にも訪れたことがあって、

また来たくなった。

なんだか、この解放感?寂れ感がいいんだよなぁ。

ここに来たくて、同じホテルをとったのかもしれない。

f:id:ariruariru:20210404211111j:plain

 

こんなひと時を求めて

大きな船が私の左から右へ進むのを、

じーっと見て過ごすひと時。

f:id:ariruariru:20210404212044j:plain

風はだんだん暖かくなってきて、

陽も高くなってきた。

まぶしくて目が開けていられない。

f:id:ariruariru:20210404212101j:plain

とても静かだ。

だれもいないというわけではないけど、

小さい子どもを遊ばせに来た父子や、

かっこいい自転車にまたがって

おそらく長距離を走ってきたおじさまが休憩しているくらい。

f:id:ariruariru:20210404212155j:plain

しっとりと海を眺める。

そうか、こんな時間を求めてここに来たのかもしれないな。

旅には、こういう時間を過ごすという要素が

いつも盛り込まれていたんだ、自然と。

それが欠落していたから、

この場所に来たくなったのかもしれない。


この景色をまだまだ眺めても、

ホテルに引き返しても、

再び桜を愛でに行っても、

それをとがめられることはない。

私の自由。

それこそ、ひとり旅の特権。

 

静かで殺風景で、ちょっと寂れた公園から眺める海。

マスクの下でブツブツ言いながら、

素敵な時間を満喫していた。

 

(続きはまた来週の土曜日に。)

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村  


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ