「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。旅中毒気味、特にヨーロッパ中毒気味です。

カナダ&アメリカ旅「シアトルぐるぐる」

 

2018年8月

 

この夏は久しぶりのカナダ・アメリカへ。

カナダのバンクーバーからアムトラックという列車で

国境を越え、アメリカのシアトルへ到着した。

 

シアトルぐるぐる

 

気持ちの良いシアトルの街は

アメリカの中で住み心地が良いと言われる。

そうだろうなと思わせられる土地柄。

爽やかな夏に都会的な風情。

でも海があって山があって。

 

街並みの高低差が激しいことが

ちょっと街歩きには大変だけど、

ぐるぐる歩いて楽しんでみる。

 

毎日のようにお世話になった

アメリカでよく見かけるKRESSのスーパー。

f:id:ariruariru:20190116130749j:plain

都会の滞在はこれが便利だ。

営業時間も長いし、簡単な総菜なども手に入る。

旅の滞在はまず最寄りのスーパーを探すところから。

 

温かいスープを飲もうとしたら

 

朝方はちょっと涼しくて肌寒いシアトル。

あったかいスープを飲もうと思った。

パイク・プレイス・マーケットの近くにある

「パイク・プレイス・チャウダー」というお店。

その名の通りチャウダーの専門店だ。

www.tripadvisor.jp

ところが、マーケットの店は大混雑で

店の前はどこまで続くのか分からないほどの行列。

スープを飲むのにそんな行列?

ちょっとそこは興ざめしてしまう。

私にとっては旅の時間の方が優先だなとか、

なんとかブツブツ文句を言っていたら、

「パイク・プレイス・チャウダー」の支店を発見。

f:id:ariruariru:20190116134204j:plain

というわけで難なく食べることができた。

手軽で美味しい。ランチなどにお薦めだ。

港町だけあって魚介をふんだんに使った

濃厚なスープが美味しい。

ただ、付け合わせのパンは酸味がけっこう酸味があって、

日本人の口にはちょっと飽きてくるかも。

支店はウエストレイクセンターの近くにある

パシフィックプレイスの中にある。

 

がっつり魚介を手づかみで!

 

夕食にがっつり魚介を手づかみで食べたい!という

相方の要望により、この日の夜は「クラブ・ポット」というお店へ。

ウォーターフロントにある有名店だ。

f:id:ariruariru:20190116132822j:plain

この日も混雑していたので、入り口で名前を言って予約。

その間に港を散歩したりして時間を潰し、

約30分くらいで中に入ることができた。

f:id:ariruariru:20190116134359j:plain

豪快!テーブルに敷いた紙の上にどばーっと。

2人でお腹いっぱいになった。

港に面した外のテラスでの食事。

この居場所と時間が贅沢だ。

 

ゆっくり食事を楽しんだ後、店を出て

ウォーターフロントを歩く。

ちょうど日没の時。

f:id:ariruariru:20190116130554j:plain

f:id:ariruariru:20190116134752j:plain

たまたま居合わせた人が、

「あちらから見たらキレイよ」と声をかけてくれた。

美しいものを見ると、

人はだれしも共有したくなるものなのかな。

そんな声をかけられるとこちらもほっこりする。

 今日も美しい日没を見送ることができた。

旅の時にしかなかなかできない時間の過ごし方だ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村