暮らすように旅したい ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。特にヨーロッパと瀬戸内が好き。

ヨーロッパ

ヨーロッパ旅「食べ物も、気候も、人も、何もかも」

食べ物と気候 当たり前だが、 気候と食べ物には密接な関係がある。 旅をしていると そのことを痛烈に感じることがある。 それは、現地で食べる食べ物が ものすごく美味しいからである。 フランスのモンサンミッシェルへ行ったとき、 島の中でそば粉のクレー…

スペイン旅「バルセロナには海もある」

2012年8月 バルセロナの「海」 スペインを気ままに一人旅。 ariruariru.hatenablog.com ariruariru.hatenablog.com マドリッドからトレド、 アンダルシア地方のグラナダ、 コルドバとめぐって 旅の最終地であるバルセロナへ。 ariruariru.hatenablog.com バ…

スペイン旅「建築物の存在感を楽しむバルセロナ」

2012年8月 まばゆい魅力の数々 「バルセロナ」 暑い暑い夏のスペイン。 マドリッドから入り、 トレド、グラナダ、コルドバと旅し、 最後に訪れたバルセロナ。 久しぶりに一人で旅したスペインは、 どの街も個性的で魅力的だった。 その中でも衝撃的に心をつ…

スペイン旅「欲張りな街 バルセロナ」

2012年8月 いよいよバルセロナへ 久しぶりに訪れたスペイン。 マドリッドを拠点に、トレドに1泊。 ariruariru.hatenablog.com スペイン南部のアンダルシア地方へ。 グラナダで2泊、コルドバで寄り道して 再びマドリッドへ帰ってきた。 ariruariru.hatenablog…

スペイン旅「コルドバでちょっと寄り道」

2012年8月 「寄り道」って魅力的 久しぶりのスペインを一人で巡る旅。 ariruariru.hatenablog.com この夏、マドリッドを拠点に、 アンダルシア地方のグラナダを訪れた。 マドリッドへ戻る途中に寄り道したのがコルドバ。 実はグラナダでちょっと体調が優れず…

スペイン旅「圧巻のアルハンブラ宮殿へ」

2012年8月 夜とは違う顔 静かな朝のグラナダ 久しぶりのスペインを一人旅。 マドリッドを拠点に、 初めてスペイン南部アンダルシア地方を訪れた。 ariruariru.hatenablog.com アルハンブラ宮殿を擁したグラナダに滞在。 今朝は早起きして、いよいよ宮殿へ。 …

スペイン旅「心をざわつかせる街 グラナダ」

2012年8月 グラナダという街自体が放つ存在感 正直、グラナダという街自体を そんなに気にしていなかった。 旅の目的地にグラナダを選んだのは、 アルハンブラ宮殿を訪れるためだ。 ariruariru.hatenablog.com ホテルにチェックインして いつも通り、まずは…

スペイン旅「魅惑のアンダルシアへ」

2012年8月 魅惑のアンダルシアへ 久しぶりに訪れたスペイン。 マドリッドを拠点にした一人旅だ。 ariruariru.hatenablog.com 初めてアンダルシアへ行ってみることにした。 アンダルシアとはスペインの南部に位置する地域。 8世紀初めから約800年間にわたって…

ヨーロッパ旅「たかがコーヒー、されどコーヒー」

たかがコーヒー、されどコーヒー 「パリの衝撃」 こどものころからコーヒーが好きだった。 小さい頃はもちろんあまり飲ませてもらえなかったけど。 たまに食べるコーヒーゼリーなども、 苦いものが好みだった。 気づいたころにはコーヒー大好き。 学生時代か…

スペイン旅「トレド 絶景」

2012年8月 シエスタを終えて 暑い暑いトレドの夏。 たっぷりシエスタをとって、 街歩きと風景を楽しむ。 暑いトレド。 ホテルのテラスから見えるのは熱が立ち上がる街。 熱風が吹き込んでくる。 ariruariru.hatenablog.com 迷路のような街には、 シエスタを…

スペイン旅「トレドを楽しむちょっと大人の方法」

2012年8月 古都トレドに泊まる スペインの古都トレドを訪れた。 十数年前に訪れて以来なので、久しぶりだ。 ariruariru.hatenablog.com 前回に訪れた時は、マドリッドからの日帰りで、 後ろ髪をひかれながら帰った覚えがある。 今回は丘の上のパラドールを予…

スペイン旅「宝物のような時が流れるトレド」

2012年8月 暑い暑いスペインの夏 この夏、暑い暑いスペインを一人旅していた。 首都マドリッドでしばらく滞在、 十数年ぶりに訪れたスペインを楽しんだ。 ariruariru.hatenablog.com その後、思い出をたどって古都トレドへも足を延ばした。 トレドもかつて訪…

ヨーロッパ旅「キリスト教の文化に寄り添って②」

キリスト教を感じずにはいられない ariruariru.hatenablog.com ヨーロッパを旅すると、 キリスト教を感じる場面に出会うことが多い。 ヨーロッパの文化とキリスト教は 切っても切れない関係だ。 特に教会は、キリスト教徒の祈りの場だけど、 キリスト教徒以…

ヨーロッパ旅「キリスト教の文化に寄り添って①」

ヨーロッパ旅で気づいたこと ヨーロッパの旅へ出かけるようになって、 キリスト教のことを考える機会が多くなった。 ヨーロッパの文化はキリスト教と深くつながっている。 キリスト教の理解なしでは ヨーロッパの文化は理解できない。 と思うようになった。 …

ヨーロッパ旅「黄昏時に物思う」

ヨーロッパの旅へ出ると 世界各国、きっとどこでも黄昏時は美しいだろう。 日本でも、私の住む街でもきっとそうだ。 でも日常では、黄昏時をゆったりと過ごすことはできない。 私が黄昏時をゆっくりと堪能できるのは、 旅へ出た時だけだ。 とりわけ大好きな…

イタリア旅「永遠の憧れ ヴェネツィア」

永遠のあこがれ「ヴェネツィア」 イタリアは見どころの多い国だ。 世界でもっとも多くの世界遺産を抱える国。 土地土地の特徴は魅力的で、 日本人の味覚に合う料理も多い。 人は陽気で、シャイな日本人にもぐいぐい迫ってくる。 そんなイタリアの中にあって…

ポルトガル旅「リスボン・ベレン地区界隈を歩く」

ポルトガルのリスボンへ ポルトガルという国へ。 今から20年近く前。 急にポルトガルへ行きたくなった。 どんな国なのかもよく知らないのに。 自分でもなぜポルトガルに呼ばれたのかわからない。 ariruariru.hatenablog.com そこから何度か訪れたポルトガル…

ヨーロッパ旅「トラムの走る街」

トラムの走る街 トラムが走る街が好きだ。 ちょっとレトロな気分になるから。 最新式の静かな滑らかなトラムもカッコいいけど、 やっぱり好きなのは昔ながらのレトロなヤツだ。 プラハを颯爽と駆け抜ける チェコのプラハで出会ったのは、 赤いかわいいトラム…

スイス旅「チューリッヒで食べる!」

2016年8月 チューリッヒで食べる! デンマークのコペンハーゲンから ドイツのハンブルクへ。 ハンブルクからスイスのチューリッヒへと、 電車旅をしてきた。 終着地のチューリッヒは魅力的な街。 ariruariru.hatenablog.com ariruariru.hatenablog.com チュ…

スイス旅「チューリッヒから電車で郊外へ」

2016年8月 過ごしやす国際都市「チューリッヒ」 スイスのチューリッヒへ夜行列車で到着。 ドイツのハンブルクから12時間の列車旅だった。 ariruariru.hatenablog.com ariruariru.hatenablog.com 快適な列車旅。 そして到着したチューリッヒは、 開放的で穏や…

スロバキア旅「ブラチスラバで途中下車」

2011年8月 ブラチスラバで途中下車 途中下車したのは、 スロバキアの首都ブラチスラバ。 ハンガリーのブダペストから チェコのプラハへ移動する途中だ。 ariruariru.hatenablog.com 移動距離と移動時間が長いので、 思いたった途中下車。 首都なのにどこかひ…

スペイン旅「暑いマドリッドで昔をたどる」

2012年8月 懐かしいマドリッドへ 十数年前に訪れて以来、 久しぶりのマドリッドへ。 マドリッドは内陸の街。 乾燥した風が体にまとわりつくような 暑い夏が待っていた。 マドリッドの中心地をひとりでぶらぶら歩く。 日差しの強さがスペインらしくて心地よい…

スペイン旅「マドリッドでバル巡り」

2012年8月 お酒が飲めないことが残念なんて どうしようもないことだが、 ヨーロッパの旅に出てよく思うこと。 もっとお酒が強かったらなあ……ということ。 食事とともにワインなどのアルコールを 楽しむ文化がある地域性なので、 ちょっと残念に思うことがあ…

ハンガリー旅「質実剛健!ブダペストへ」

2011年8月 まだ見ぬ国 ハンガリーへ ハンガリーがどんな国なのか、 まったくと言っていいほど知らなかった。 でもこの夏、 ハンガリーからスロバキアを通り、 チェコへ抜ける鉄道の旅に出た。 ハンガリーについて。 ハンガリーはヨーロッパの他の国々とは違…

中欧を走り抜ける鉄道旅「ハンガリーからチェコへ」

2011年8月 中欧をゆく ヨーロッパには何度も旅行へ通っているが、 なかなか訪れていないのが東欧や中欧。 この夏は、ハンガリーからチェコへ、 途中でスロバキアに寄り道するルートで 中欧を中心にめぐることにした。 まずはハンガリーのブダペストへ。 訪れ…

スイス旅「夜行列車で到着!」<チューリッヒ>

2016年8月 開放的なチューリッヒの街 ドイツのハンブルクから夜行列車に揺られて12時間。 気持ちのいい朝にスイスのチューリッヒに到着した。 ariruariru.hatenablog.com スイスの中でもドイツ文化圏に属すチューリッヒ。 しかし、ドイツとはまったく違う独…

ドイツ旅「おとぎの国 ブレーメンへ」

2016年8月 夢の世界ブレーメンへ ドイツ最大の港町ハンブルグから、 電車で1時間ほど。 日帰りでブレーメンを訪れた。 ブレーメンといえば、 「ブレーメンの音楽隊」である。 今回、ブレーメンを訪れることにしてから、 「ブレーメンの音楽隊」ってどんなお…

イタリア旅「旅しても、旅しても」

2015年8月 やっぱりイタリアが大好き 何気ない街並みに心躍るイタリア。 なぜそんなに好きなのかと問われても、 上手く説明できない。 フィレンツェの街にあるなんてことないお店。 旅の始まりの日は、 必ずこういう店の写真を撮ってしまう。 しばらく経つと…

イタリア旅「ウフィッツィで宝探し」<フィレンツェ>

2015年8月 ウフィッツィなくしてフィレンツェは語れない 16世紀。ヴァザーリが創建したウフィッツィ。 当初は行政機関を一か所に集める目的でつくられた。 その後、メディチ家所有の美術作品が納められるようになり、 今日のウフィッツィ美術館となる。 今…

イタリア旅「心静かに サン・マルコ美術館」<フィレンツェ>

2015年8月 フィレンツェに「ただいま」 2泊3日のエミリアロマーニャの旅を終え、 フィレンツェに帰ってきた。 前と同じホテルにチェックイン。 同じ部屋を用意してくれていた。 勝手知ったる部屋でリラックス。 ホテルは駅近の「サンタマリアノヴェッラ」 …