「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが心は旅人。ヨーロッパ中毒気味。「言葉」が大好き。

ヨーロッパ-ポルトガル

旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その11>「お家で旅人。恋焦がれる相手と」

今日は「旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その11>」 にお付き合いください。旅に出ない8月が終わろうとしていますが、 旅に出れない旅人の夏の過ごし方です。 目次 飛行機に乗っているときみたいに マニアック、万歳! 恋焦がれる相手 飛行機に…

≒(ニアリーイコール)を楽しむ言葉の世界「ポルトガル語のリズムと郷愁<後編>」

土曜日は、言葉のお話を書いています。 今日は「ポルトガル語のリズムと郷愁<後編>」です。 旅中毒にはなかなかつらい「今」ですが、 また旅に出る日を想いながら書いています。 ariruariru.hatenablog.com 前編はこちら ↓ ariruariru.hatenablog.com 目次…

≒(ニアリーイコール)を楽しむ言葉の世界「ポルトガル語のリズムと郷愁<前編>」

土曜日は、言葉のお話を書いています。 今日は「ポルトガル語のリズムと郷愁<前編>」です。 旅中毒にはなかなかつらい「今」ですが、 また旅に出る日を想いながら書いています。 ariruariru.hatenablog.com 目次 言葉のリズム ポルトガルの黄色い路面電車 …

ヨーロッパ旅「素敵な街ばかり!働き者のトラムが走る街」

目次 働き者のトラムが走る街 プラハを颯爽と駆け抜ける 寄り道したブラチスラバでは 質実剛健のどっしりブダペスト 黄色に惹かれるポルトガル トラムが走る街は100%素敵な街! 働き者のトラムが走る街 トラムが走る街が好きだ。 ちょっとレトロな気分にな…

ヨーロッパ旅「たかがコーヒー、されどコーヒー」

目次 たかがコーヒー、されどコーヒー パリでの衝撃!朝から目が覚めた! 旅して思う、コーヒーも千差万別 イタリアのちょっと過ぎるこだわり ポルトガルの素朴さも癖になる オーストラリアで新たな発見! コーヒーを飲めばわかる!その土地の魅力 たかがコ…

ポルトガル旅「リスボン・ベレン地区界隈を歩く!ジェロニモス修道院とベレンの塔」

目次 ポルトガルのリスボンへ リスボンのベレン地区へ あふれる出る存在感!「ジェロニモス修道院」 かつての要塞「ベレンの塔」 どこか懐かしい「ナタ」 ポルトガルのリスボンへ ポルトガルという国へ。 今から20年近く前。 急にポルトガルへ行きたくなった…

南ヨーロッパの旅で「なぜポルトガルなのか?理由を探す旅と旅をする理由」

目次 なぜポルトガルなのか?理由を探す旅へ 懐かしいのは食文化のせい? 縁もゆかりもないはずなのに…… 旅をすること なぜポルトガルなのか?理由を探す旅へ 学生時代から、思いついたところを 思いついたままに旅してきた。 行ってみたい場所は限りなくあ…

南ヨーロッパの旅で「呼ばれる旅へ<ポルトガル>」

目次 ポルトガルに行く ポルトガルの人々は リスボンの街はアルファマから アズレージョのある暮らし ポルトガルに行く ふとしたことから旅先にポルトガルを選んだ。 なぜ?と言われても説明のしようがない。 もうかれこれ20年近く前の話。 偶然本屋で見た本…