「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。旅中毒気味、特にヨーロッパ中毒気味です。

フランス旅「爽やかな夏の旅に出発!パリのホテルは便利で快適!」

 2013年8月

 

この夏は、フランスの旅へ出ることにした。

今回の旅のパートナーは、どちらかというと

旅には消極的な夫。自称「旅嫌い」の夫。

私は3度目のフランス。

夫は初めてのフランス。

2人ともが満足!の旅にできるかな?

 

旅の計画の前には必ず買う「地球の歩き方」。

いろんなガイドブックがあるけど、

私はいつもこれ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A06 地球の歩き方 フランス 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2019/5/18時点)

旅に持って行くのはもちろんのこと、

計画を立てる時こそ、私には必要なのだ。

地球の歩き方」は、基本的に個人旅行の

人向けに書かれているように思うので

私の旅にはぴったりなのだ。

 

今年もフランスに行く予定!

また買ってしまいました!

 

目次

 

ルフトハンザ航空で空の旅へ!さあ、旅の始まりだ!

今回の旅は、8月のお盆の真っただ中。

いつもなら多少時期をずらしていくのだけど、

この夏は勤め人2人、融通が利かなかった……。

 

早めに予約した航空券。

それでもいつもよりはかなりお高め……。

 

いつもお世話になっているエアトリ。

 

検索しやすくて比較しやすい。

いろいろな条件検索ができるので便利!

 

私のヨーロッパ旅は、まずヨーロッパへの直行便で

主要都市へ行き、そこからヨーロッパ内の便に

乗り継いで目的地に入る。

安さを追求すると、アジア乗り継ぎなどもあるが、

到着してからの時間を大切にしたい。

 

今回は関西国際空港から、まずはルフトハンザ航空で

ドイツのフランクフルトを目指す。

今回も、午前発便に乗って、その日の夕方にはパリに入る。

 

なんだかんだでよく利用するルフトハンザ。

可もなく不可もない機内食だけど、まあ、シンプルでいっか。

f:id:ariruariru:20190502135150j:plain

11時間の空の旅を経て、フランクフルトへ到着。

f:id:ariruariru:20190502135157j:plain

1時間しかない乗り換え時間だけど、ちょっと休憩。

フランクフルトの空港は広いけど慣れているので。

f:id:ariruariru:20190502135205j:plain

こうやって簡単においしいコーヒーが飲める。

ヨーロッパへ来ると、やっぱりヨーロッパの

コーヒーの味がする。ホッと一息。

 

涼しい爽やかな夏!とうとうパリに到着!

フランクフルトで飛行機を乗り継いで、

予定通りパリに到着した。

 

パリのシャルル・ド・ゴール空港

夕方5時ごろに到着。

 

とっても涼しい!!

とても暑い夏のパリも経験したことがあるが、

今回のパリはとても涼しくて過ごしやすかった。

日本のあの蒸し暑さから逃れられるだけで、

もう幸せ!

 

パリの空港は2つある。

1つはシャルル・ド・ゴール空港

もう1つはオルリー空港

私たちが降り立ったシャルル・ド・ゴール空港

パリの北東約25㎞のところにある。

ロワシー市にあるので、ロワシー空港とも言う。

 

とても広い空港なので、空港から出て街に出るまで

結構時間がかかってしまうのが残念なところ。

(まあでも、関空よりマシか。)

 

空港からはタクシーでホテルへ。

明るいうちに、ホテルに到着することができた。

(夏のフランスはなかなか暗くはならないけど……)

 

 便利で快適!そして静か!パリのホテルは吟味が必要

今回の旅のパリでの滞在先は、

「デラヴィーニュ」という、

カルチェ・ラタンにあるホテル。

f:id:ariruariru:20190502135237j:plain
ホテルも事前に予約済。

 

よくお世話になっているサイトは、

こちらのBooking.com。

他のサイトも見るんだけど、

結局このサイトにお世話になること多し。

 

今回のお宿があるカルチェ・ラタンとは、

セーヌ川の南側のソルボンヌ大学を中心とした学生街。

気軽なビストロや庶民的な店が多く、

旅人にも過ごしやすい場所。

しかも、8月は大学が休みなので静かなのだ。

 

パリには無数のホテルがあるが、

どこに滞在するかはプランと照らし合わせて

結構ポイントになってくる。

 

前回パリを訪れた時にこの界隈に宿をとった。

街歩きが大好きで、歩くことが苦にならない私には、

カルチェ・ラタンは最高の場所かもしれない。

便利で快適、そして静か!

 

部屋からはこんな眺め。パリに来たんだなー!

f:id:ariruariru:20190502135245j:plain

部屋の中は少々手狭だけど、そこは大都市パリ。

パリのホテルはお値段が高いのだ。

その中では比較的お手頃なホテル。

 

気もちの良い爽やかな夏の気候。

まだまだ外は明るい。

f:id:ariruariru:20190502135303j:plain

さて、早速出かけてみよう。

まずは、ホテルの周辺の探索に。

 

乾燥したヨーロッパの旅で愛用中。しかも安い!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


にほんブログ村