「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。旅中毒気味、特にヨーロッパ中毒気味です。

フランス旅「なかなか決まらない旅プラン……。出発までのあれこれ」

 2013年8月

 

この夏は、フランスの旅へ出かけることにした。

今回は、あまり旅慣れていない夫を連れての

夫婦二人旅だ。

 

旅を計画するときから、旅はもう始まっている。

旅の計画中に欠かせないのはこのガイドブック、

ご存知「地球の歩き方」!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A06 地球の歩き方 フランス 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2019/5/18時点)

楽天ブックスだと送料無料。

改訂版がでる度に買ってしまう。

家に全種類そろえておきたいー!

 

目次

 

旅に出るため、いろんなことに折り合いをつけて

私は旅好きを通り越して、もはや旅中毒気味。

そんな私の夫は、あまり旅には興味がなく、

でも有名なものや美味しいものには興味がある、

旅についてはごくごく普通の人。

自称旅嫌い?夫なのだ。

 

勤め人の2人が長期で休みが取れるのは、

8月のお盆の真っただ中。

航空券の値段の高さにビビりつつ、

「ここんで怯んでどうする?!」

「このために働いているんじゃないか?!」などと、

自問自答の末になんとか自分を鼓舞し、

旅のプランをたててみる。

 

6泊8日のフランスの旅。

日本人のヨーロッパ旅行では、

よくある長さの旅かもしれない。

でも今回の旅、私のヨーロッパ旅の中では

最短の長さなのだ!

時間がないー!

 

フランスに行くならどんな旅?

フランスは、私が初めてヨーロッパで訪れた国だ。

それはもう遠い昔。学生時代のこと。

ずっと憧れの国であることは間違いない。

 

あれこれ、行きたいところがある。

しかも私にとっては、フランスという国自体は

3回目だが、夫にとっては初めて訪れる国だった。

 

前に行ったことのある、あそこも行きたいし、

夫を連れて行きたいところもあるし。

でも行ったことない場所ももちろん行きたいし。

f:id:ariruariru:20190502131941j:plain

(何気ない街かども素敵なパリ。)

 

悩みに悩んで紆余曲折のプランニング。

ようやく旅のプランができあがったきた。

 

永遠の憧れ!花の都パリ!そして、モンサンミッシェル

はずせないのは、もちろんパリ!

私にとって、永遠に憧れの街だ。

f:id:ariruariru:20190502110350j:plain

 

今回の旅の航空券は、ルフトハンザ航空。

ドイツのフランクフルトを経由して、パリに入る。

乗り継ぎの良い航空券をとれたので、

夕方にはパリに入ることができる。

 

私はあまりに時差ボケにならない体質だが、

(ヨーロッパに何度も行っているからかもしれないが)

夫は初ヨーロッパなので、余裕を持ったプランに。

まあでも、私より体力があるはずだから心配ないかな。

(しかしこの旅で、旅の体力は私の方があることに気づかされるのだった。)

 

そして、こちらもあこがれのモンサンミッシェル

f:id:ariruariru:20190502110444j:plain

ミーハーだと言われようとも、やっぱり一度は行きたい。

こちらは私も訪れたことがない場所だ。

 

旅プランのアウトラインが決定!

ということで、決定した旅のアウトラインは、

まず、パリに2泊。その後TGVを利用して

モンサンミッシェルへ移動。

モンサンミッシェルで1泊。

再びパリに戻って3泊。

というもの。

 

パリからモンサンミッシェル、なかなかの距離だ。

 

こだわりは、モンサンミッシェルに1泊というところ。

いろいろ調べてみると、パリからも日帰りツアーがある。

パックツアーも、だいたい日帰り。

でも、どうしてもモンサンミッシェルの島内で

1泊してみたいと思っていた。

ここは譲れない。

 

出発までのあれこれを

出発までのあれこれをまとめてみる。

 

まず、航空券の予約

 いつもお世話になっているサイトは

エアトリ。

検索しやすくて、比較しやすい。

 特に今回の旅は、8月のお盆の時期の

真っただ中だったので、例年より

さらに早めにチェックした。

 

そして、ホテルの予約

よくお世話になるのはbooking.com。

いろいろ見てみるけど、結局ここに落ち着くことが多い。

 

特にモンサンミッシェルの島内にあるホテルは

数が限られているため、こちらも早めに。

 

そして、TGVやバスの予約

8月のバカンス時期は、ヨーロッパでも

最近は予約しておかないと、特に特急電車は

満員になって、乗りたい時間帯に乗れない。

パリからモンサンミッシェルへは、

TGVでレンヌまで行き、

そこからはバスに乗ることにした。

 

そして、最後にもろもろの施設をチェック

ルーヴル美術館オルセー美術館セーヌ川のクルーズ、

モンサンミッシェル修道院など。

 

セーヌ川のクルーズは、ウデット・ポン・ヌフの

ネット予約がセールになっていたので予約。

ルーヴルも混雑を考えて予約した。

 

日程に余裕がない今回の旅。

予約できるものは予約した方がよいと判断。

これは成功だった。

 

出発前からトラブル発生!

今回の旅は、実は出発前から実はトラブル発生!

スーツケースのコマが破損してしまった……。

f:id:ariruariru:20190502114930j:plain

旅の終わりに破損するならわかるけど、

出発の準備をするために、クローゼットから

出してみたらこんなことに……。

出発の前々日のことだった。

 

あわてて新しいスーツケースを購入する羽目に。

早めの準備をしておいてよかった。

当日の朝だったらどうしていたことやら。

 

このスーツケースとともに何か国を旅したかな。

昨年のスペイン旅の疲れがスーツケースに出たのかな。

お世話になりました。

 

というわけで、出発までもあれこれあったけど、

できうる準備をしっかりして、いよいよ出発!

新しいスーツケースとともに!

 

乾燥するヨーロッパの旅に愛用中。安い!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


にほんブログ村