「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが心は旅人。ヨーロッパ中毒気味。「言葉の世界」に興味あり。

フランス&スペイン旅「ワインとバスクの旅!オンダリビアでやりたいこと!心地よい街歩き」

2019年8月

この夏は、友人との2人旅。

フランスのパリからボルドースペインのサンセバスティアン

ビルバオ大西洋側を南下する。訪れたかった場所をめぐる旅。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A20 地球の歩き方 スペイン 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2019/12/16時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

08 地球の歩き方 Plat スペイン [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2019/12/16時点)

 さあ、2週間のワインとバスクの旅へ!

航空券の予約は、だいたいエアトリ!

 

 目次

オンダリビアの街を歩いてわかること

サンセバスティアンからオンダリビアへ一泊旅行中。

丘の上のパラドールに宿泊。

ariruariru.hatenablog.com

 

パラドールの予約もbooking.com

        ↓

バスク歩きのバイブルとして活用中!実用的です。

      ↓

 

かわいらしいオンダリビアの街!

バスクのカラフルな色にあふれ、街全体がキラキラしている。

f:id:ariruariru:20200206213953j:plain

f:id:ariruariru:20200206214028j:plain

 サンタマリア門を西にまわって、城壁の内側を歩く。

観光客がほとんど歩いていない地元感漂う雰囲気。

洗濯ものまでかわいらしく感じるから不思議。

f:id:ariruariru:20200207211941j:plain

人の暮らしを感じると、急にその街が身近なものになる気がする。

f:id:ariruariru:20200207212035j:plain

バスク特有の建物の形や色合い。

ごつごつの石畳はとても歩きにくいけど、

それもまた旅に来たからこそわかること。

f:id:ariruariru:20200207212226j:plain

f:id:ariruariru:20200207212305j:plain

ぐるっとまわって、細い路地の向こうに教会が見えた。

f:id:ariruariru:20200207212513j:plain

 

城壁の外はのどかな別世界!

再び、サンタ・マリア門まで下る。

門の向こうには、のどかな風景が見えた。

 

f:id:ariruariru:20200207214124j:plain

f:id:ariruariru:20200207214130j:plain

門をくぐって振り返る。

城壁の中と外はまったく違う雰囲気だ。

f:id:ariruariru:20200207214142j:plain

???この像はなんだろう?

f:id:ariruariru:20200207214200j:plain

 

美食のバスク旅で何を食べるか?

城壁の外へ出て向かった先は、「アラメダ」というレストラン。

この日の夜に予約をしているレストランだ。

ちょっと下見に。

f:id:ariruariru:20200207214217j:plain

「アラメダ」は、ミシュラン1つ星を獲得しているレストラン。

バルを併設しているお店。あれ?ワンちゃんが覗いている。

f:id:ariruariru:20200207214240j:plain

バスクを旅しようと計画した時、

やりたいことリストの上位にあったのは、

美食を堪能することだった。

 

サン・セバスティアンを含むバスク地方は、

世界でも有数のミシュラン星付きの店がひしめき合う。

 

どこで何を食べるか?

大いに悩んで、悩み過ぎて睡眠不足になったほど。

悩んだ末に決めたのが、オンダリビアの「アラメダ」だ。

 

さて、夜を楽しみに待ちながら、

せっかくのパラドール滞在も楽しみたい!

欲張りなオンダリビアでの滞在。

満喫しよう。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村  


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ