「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが心は旅人。ヨーロッパ中毒気味。「言葉」が大好き。

イタリアでホームステイ「ゴシックの街シエナへ」

2010年8月

 

イタリアトスカーナ州の州都フィレンツェに滞在。

イタリア語とイタリア文化を学ぶために

ホームステイという形の旅を選んだ。

たまたまインターネットで見つけたステイ先。

到着してみたら、歴史ある邸宅に暮らす、

生粋のフィレンツェ家族だった。

 

目次

 

ゴシックの街 シエナ

フィレンツェに到着した翌日、

ホストマザーがその日の夜に、

友人とシエナへコンサートを聴きに行くという。

 

「車でシエナへ行くけど一緒に行く?」と

聞かれたので、ついていくことにした。 

https://www.instagram.com/p/BpCeQFZFBtf/

 

 3つの丘に広がるシエナの街。

フィレンツェの街ともまた雰囲気の違う、

落ち着いていて気品のある世界遺産の街だ。

 

シエナと言えば、

パリオという伝統的な競馬が有名で、

街ごとに競って大いに盛り上がる。

そのパリオの舞台となるのが、

 このカンポ広場だ。

https://www.instagram.com/p/BpCIzW0lyQB/

 

https://www.instagram.com/p/Bo_oB78AW10/

 

扇のような形に、高低差もある不思議な広場。

背の高い建物は市庁舎の塔で、

マンジャの塔と呼ばれる。

とても美しい広場だ。 

 

何といっても圧巻の美しさ!ドゥオーモ

シエナの街を代表する建築と言えば、

このシエナのドゥオーモだ。 

https://www.instagram.com/p/Bo_e4l9Ai3Y/

 

イタリアンゴシックの典型的な建物。

12世紀に建築が始まったとされる。

ファサードの美しさは見事としか言いようがない。 

https://www.instagram.com/p/BpEqehnAmQy/

 

中も素晴らしくて、

ドゥオーモだけで何時間も楽しめる。

かもたまたま訪れた時は、

貴重な床面装飾を見ることができた。

普段はシートを被せて保存しているらしい。

f:id:ariruariru:20181021172104j:plain  

シエナで過ごす休日

ホルトマザーの車に、まさに便乗で訪れたシエナ

ホストマザーとその友人がコンサートを

楽しんでいる間、私は一人でシエナをぶらぶら。 

https://www.instagram.com/p/Bo_r__hlPkT/

シエナは、フィレンツェと同じトスカーナの街。

中世の街並みと香りが残る。

静かでのどかな丘の上の街は、

休日を過ごすのにちょうど良い。 

f:id:ariruariru:20181021174037j:plain

夜の美しい広場に後ろ髪をひかれながら、

フィレンツェへ戻る。

シエナはまた訪れたい街だ。

  

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


にほんブログ村