「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが心は旅人。ヨーロッパ中毒気味。「言葉」が大好き。

オーストラリア旅「シドニーのフィッシュマーケットで魚介を満喫!」

2017年8月

 

この夏は、オーストラリアの旅へ。

シドニーの街歩きを楽しむ。 

 

目次

 

気持ちの良いダーリングハーバー

 ウルル(エアーズロック)の1泊2日の旅を終え、

シドニーに帰ってきた。

ariruariru.hatenablog.com

ariruariru.hatenablog.com

 

同じホテルにチェックイン。

スーツケースをホテルに預けて行ったので

身軽な旅ができた。

勝手知ったるホテルでゆっくり就寝。

 さて、今朝はシドニーのまだ訪れてないエリアへ。 

https://www.instagram.com/p/BhTnZvclkaC/

再開発されたダーリングハーバーは休日を過ごすのにうってつけ。

都会的な街並みにのんびりした空気。

 

ダーリングハーバー。

気持ちいい天気だ。

今日は土曜日なので、街全体がのんびり。

ダーリングハーバーは、

かつて貿易港として栄えたところで、

現在は博物館や水族館、

ショッピングセンターなどが集まる場所。

 

魚介を思う存分楽しむ!

ダーリングハーバーを通り過ぎ、

本日最初の目的地は……  

f:id:ariruariru:20180707164244j:plain

f:id:ariruariru:20180707164247j:plain

 シドニー・フィッシュマーケット。

シーフードを卸す市場だ。

一般の人でも楽しめるようになっている。

場内では生魚だけでなく、

調理済みのものも売られていて、

奥にはワインショップも。

 

私たちも、ここでシーフードとワインを購入し、

海沿いに設けられたテラス席で味わうことにした。 

https://www.instagram.com/p/Bh2-381nmLx/

今日のブランチはシーフードマーケット。

海のテラス席で好きなものを好きなだけ。

ワインもすすむ。

 

海を見ながらシーフード。

新鮮なエビやカキは、レモン搾るだけで完璧だ。

このあと、サーモンのグリルも追加して

大満足の食事だった。

驚いたことに、割りばしも用意されている。

生食用の魚介類には、

「SASHIMI」という表記があって、

日本の影響を感じさせる。

日本語がもう現地の言葉になって定着していた。 

f:id:ariruariru:20180707164625j:plain

 フィッシュマーケットは、新鮮な海の幸を手軽に

お安く食べられるとあって観光客にも大人気。

昼前に行って、早めのランチにぴったりだ。

シドニーでは真冬の8月でも、十分にテラス席で楽しめる。

 

 のんびりシーフードを楽しんだ後は、

ダーリングハーバーにもどって次のお楽しみへ。

シドニーはいろんな楽しみが詰まっている街だ。

  


にほんブログ村