「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。旅中毒気味、特にヨーロッパ中毒気味です。

フランス&スペイン旅「ワインとバスクの旅へ!まずはパリ。車酔いとホテルの梁に要注意!?」

2019年8月

 

この夏は、友人との2人旅。

フランスのパリから入って、フランス・ボルドー

スペインのサンセバスティアンビルバオ

大西洋側を南下する計画だ。

 まずはフランス・パリに1泊、ボルドーに3泊。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A06 地球の歩き方 フランス 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2019/8/25時点)


 

途中、ボルドーからサンテミリオンへも足を延ばす。

その後は、陸路でスペインへ入り、

サンセバスティアンからオンダリビアへも。

そして最終目的地はビルバオだ。

 

2週間のワインとバスクの旅。

ヨーロッパに熱波到来というニュースを横目に見ながら、

3年ぶりのヨーロッパへ出発!

 

航空券の予約は、だいたいエアトリ!

 

目次

 

暑い日本の夏を脱出!ヨーロッパも熱波らしいけど?

毎年のことながら、暑すぎる日本を脱出。

どこへ行っても避暑になりそうな日本だけど

ヨーロッパにも熱波が到来しているというニュース……。

なにはともあれ、関西国際空港を出発。

 

快適な空港のすごし方にプライオリティパスは欠かせない。

 

今回はエールフランスなので、パリまで直行だ。

f:id:ariruariru:20190825142525j:plain

エールフランス機内食は、なんといってもパンが美味しい!

ボロボロとパンのかけらがこぼれるけど、

パンとブリーのチーズが美味しくて全部食べちゃう。

f:id:ariruariru:20190825142531j:plain

 

12時間の空の旅を終えたら……次の試練は?

予定通りパリのシャルル・ド・ゴール空港へ到着。

今回の宿泊先はモンパルナスなので、モンパルナス行きの

バスに乗る。シャルル・ド・ゴール空港からのバスには

今まで乗る機会がなく、今回初めて乗った。

 

昔は、エールフランスのバスだったが、今は「ル・ビュス・ディレクト

というバスが何本かの行き先に分かれて運行している。

モンパルナスまでは、30分おきに出ていて18€だった。

混雑するのかと思いきや、ほとんどお客さんがいない。

みんなタクシーに乗るのかなぁ。

f:id:ariruariru:20190825142541j:plain

荷物はバスの下に置けるし、きれいなバスだし、快適快適!

と思いきや……!!この後、ひどいバス酔いに見舞われてしまう。

パリに着いたのは、午後の4時。バスに乗り込んだ時、

ちょうどパリの街が渋滞する時間帯だったのかも知れない。

 

大型のバスがこんな道通るの?!みたいなとこを通ったり、

車間距離大丈夫?みたいな運転だったり、とにかく

進んだり止まったりを繰り返し、ひどく車酔いしてしまった。

 

シャルル・ド・ゴールから80分くらいかかって

ようやくモンパルナスへ。とりあえず、ホテルで休憩したい。

モンパルナスタワーだ。

f:id:ariruariru:20190825142603j:plain

気力を振り絞って、バス停から徒歩2分のホテルを目指した。

 

高身長の方は要注意!パリのホテルは便利な駅前

パリでのホテルは、「モンパルナス・サンジェルマン」

モンパルナス駅からすぐの便利なホテル。

f:id:ariruariru:20190825142554j:plain

 ホテルの予約はbooking.com

www.booking.com

 

わかりやすい場所のホテルを予約しておいて良かった。

こんなにもバスに酔うとは想像できず。。

 

こじんまりとしているが、内部は現代的に改装されていて、

居心地が良さそうなホテルだ。

 

ホテルのエレベーターホールからは裏側が見える。

f:id:ariruariru:20190825142558j:plain

私たちの泊まったお部屋は、三角屋根の部分。

屋根裏部屋のようなお部屋だった。

f:id:ariruariru:20190825142608j:plain

モダンな感じで、部屋の梁が素敵なのだが、

実は頭をぶつけるくらい低い所にこの梁が出ている……。

部屋の面積はそんなに狭くないし、天窓が付いていて明るいけど、

高身長の方にはお勧めできないお部屋。

 

何泊かすれば慣れてくるのかもしれない。

私たちは1泊だったので、、。

長期滞在の方にはきっといいでしょう。

レセプションは明るくて素敵。

ホテルの方も気さくでいい感じのホテルだ。

 

さて、車酔いからはやく脱出して、パリの街を歩かなきゃ!

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村  


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村