「暮らすように旅したい!」 ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。たまに社会派。旅中毒、特にヨーロッパ中毒です。

南イタリア旅「世界遺産アルベロベッロは魅力的な田舎街」

 

 

2008年7月

 

この夏は南イタリアをめぐる旅。

ナポリを拠点にして、各地をまわる。

この日は早朝にナポリを出発。

世界遺産マテーラを訪れてから

アルベロベッロへ。

ariruariru.hatenablog.com

ariruariru.hatenablog.com

 

 

世界遺産アルベロベロは魅力的な田舎街 

 

アルベロベッロで1泊する。

トゥルッリをレンタルして

暮らすように過ごすことにした。

ぶらぶら散歩しているといろんな出会いが。

 

夕方、日帰り観光客が減ったころ、

旧市街の中心地まで歩いてみる。

 

f:id:ariruariru:20190103143242j:plain

 

リオーネ・モンティ地区へ。

こちらは商業地区?という感じ。

まだまだ人がたくさん歩いている。

お土産物屋さんなどが軒を連ねる地区だ。

 

https://www.instagram.com/p/Bq3o24Eg2-I/

観光客で賑わっていた通りも、

だんだん人通りが少なくなり、

アルベロベッロに夜が近づいてくる。

白く光を放っていたトゥルッロの壁も、

暗闇に飲み込まれていく。

 

 

楽しみにしていた夕食へ

 

さて、南イタリアの長い長い日が落ちると

楽しみにしていた夕食へ。

たまたま出会った増島豊治さんのアトリエにいた

このレストランの方。ということで

この夜は「アラトロ」というレストランへ。

 

f:id:ariruariru:20190103143435j:plain

 

とても趣のあるレストラン!

テラス席は満席のようで、

店内のテーブル席へ案内された。

大きな窓からはトゥルッリの屋根が。

 

南イタリアアルベロベッロで食べるなら、

やっぱり地元のショートパスタ。

オレキエッテとフリチェッリ。

フリチェッリとは、楕円形に伸ばしたパスタを

くるくる巻いたおもしろい形。

 

アルベロベッロ産のワインなどもいただいて

なんて気分のいい夜だろう。

 

アルベロベッロの静かな夜。

昼間の観光客の喧騒が一気になくなり、

そこはただの田舎町に戻る。

ちょっと涼しくなった街を

ぶらぶら歩いて借りたトゥルッリへ戻る。

 

ariruariru.hatenablog.com

ariruariru.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村