「暮らすように旅したい!」 ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。たまに社会派。旅中毒、特にヨーロッパ中毒です。

イタリア・ミラノ旅「コモ湖畔でランチ!楽しい遠足」

2011年8月

 この夏は、ハンガリーブダペストから

チェコプラハへ列車で移動する旅。

ariruariru.hatenablog.com

ariruariru.hatenablog.com

 その後は、ミラノにしばらく滞在。

ariruariru.hatenablog.com

この日はミラノから少し足をのばして

コモ湖を満喫中。

 

   目次

 

 

素晴らしい眺めを満喫した後はランチ!

ブルナーテ山の上で素晴らしい眺めを満喫した後は

フニコラーレで下の街へ戻る。

f:id:ariruariru:20190324143233j:plain

フニコラーレから美しいコモ湖の眺め。

本当に美しい。ため息がでる。

 

下に降りたらまずランチ!

のんびりしに来たはずのコモ湖

でも午前中から湖畔や山を歩いて、もうお腹がペコペコ。

湖畔近くのカジュアルなお店でランチした。

奥の左側がそのお店。

f:id:ariruariru:20190324145154j:plain

f:id:ariruariru:20190324143237j:plain

「fontana  D'Oro」というお店。

www.tripadvisor.jp

湖畔に面したテラスもあって、素敵なお店。

ペンネとラザニアを。どちらもとても美味しかった。

のんびりゆったり。

 

さわやかな避暑地 コモの街 

さて、ゆったりしたランチ後はドゥオーモを

見てから駅へもどる。

f:id:ariruariru:20190324143246j:plain

f:id:ariruariru:20190324143253j:plain

ロンバルディアルネサンス様式の建物。

重厚だけどどこか軽やかな雰囲気。

1396年に着手され、18世紀まで工事が続けられたという。

優美な正面はゴシック様式。バラ窓がついている。

f:id:ariruariru:20190324143301j:plain

内部もすばらしくて美しい。外から見るより中は広く感じる。

3身廊で典型的なゴシック様式。高いクーポラはルネサンス風だ。

 

ドゥオーモをあとに、駅へと向かう。

適当に道を歩いていても、美しい通りに出る。

f:id:ariruariru:20190324143310j:plain

 コモの駅。ここからインターシティでミラノへ。

30分でミラノに戻れる。

都会からなんて近いリゾート地。

f:id:ariruariru:20190324143320j:plain

 

大都会ミラノに帰ってきた

30分でミラノ中央駅へ到着。

快適な電車の旅であっという間に。

f:id:ariruariru:20190324143329j:plain

コモ湖への遠足を満喫した一日。

旅の最後にいいリフレッシュができた。

この日はぐっすり、よく眠れた。

 

過去のイタリア旅はこちら

     ↓

ariruariru.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村