「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。旅中毒気味、特にヨーロッパ中毒気味です。

スペイン旅「アンダルシアの旅 アルハンブラへの道、魅惑の街に酔いしれる グラナダ」

 

 2012年8月

 この夏はスペインを一人でめぐる旅。

マドリッドから入った旅は、列車移動の後に

アンダルシア地方のグラナダへ。

ariruariru.hatenablog.com

 

目次

 

いろんなものが詰まった魅惑の街だ!グラナダ

グラナダという街自体を気にしたことはなかった。

旅の目的地の1つにグラナダを選んだのは、

アルハンブラ宮殿を訪れるためだ。

しかし、グラナダの街は魅力がいっぱい。

 

素敵なお宿にまず感動。

    ↓

ariruariru.hatenablog.com

www.booking.com

お宿でちょっと休憩したら、いつも通りまずは街を歩いてみる。

 実におもしろい街。私にとって初めての街だ。

 

アルハンブラ宮殿へ 美しいゴメレス坂

翌日の朝にアルハンブラ宮殿の予約をしていたので

チケットを発券しにアルハンブラ宮殿まで行ってみる。

しかし、めちゃめちゃ暑い……。

 到着してテンションが上がっているので、

ついついたくさん歩いてしまったが、

アンダルシアこそシエスタが必須だ。

でも歩いてしまう。歩きたい欲が勝っていた。

f:id:ariruariru:20190329005501j:plain

 美しい通り。アルハンブラ宮殿までの坂道には、

スペインらしい美しい建物が並んでいる。

アルハンブラ宮殿は、グラナダの街の丘の上に位置する。

ダーロ川のそばのホテルから、ゴメレス坂を登っていく。

f:id:ariruariru:20190329005507j:plain

 マドリッドの市街地のようなまさにスペインの街並み。

初日じゃなかったら絶対に歩かなかっただろうと

思うほど、暑くて坂道がきつかった。

(これが翌日に体調不良をもたらした原因だと思う。) 

宮殿の入り口にあたるグラナダスの門に到着。

ざくろの門」という意味。グラナダとはざくろのことらしい。

f:id:ariruariru:20190329092723j:plain

ここからがまた長い!公園のような緑地の中を歩く。

木陰のおかげで暑さは幾分マシだけど、

この急勾配!むりやりベンチを作ったな。

f:id:ariruariru:20190329092729j:plain

f:id:ariruariru:20190329092737j:plain

20分くらい歩くと、アルハンブラ宮殿の入り口に到着。

あたり前だけど、ほとんどの人はバスでやってくる。

f:id:ariruariru:20190329092837j:plain

当日券を買うためには、行列に並ばなければいけない。

結構ひとがいっぱいだ。

f:id:ariruariru:20190329092958j:plain

私はネットで予約しているので

この右奥にある発券機で

簡単にチケットを引き換えることができた。

予約しておいてよかった。

 

明日の朝にまた来ます。明日はバスに乗ろう……。

坂道をどんどんくだって、途中にある宮殿の出入り口。

f:id:ariruariru:20190329093012j:plain

ゴメレス坂は本当に気持ちの良い道。

両側の建物が美しい。

ただ、暑すぎてほとんど誰も歩いていないけど。

f:id:ariruariru:20190329094136j:plain

坂をくだったところにあった売店に思わず飛び込む。

500ml炭酸飲料を買って、店の入り口で飲み干した。

f:id:ariruariru:20190329094149j:plain

 

アンダルシアの恐るべし暑さ

本当に暑い!夏のアンダルシア恐るべし!

マドリッドも40度の日があったけど、

グラナダの暑さは種類が違う。

体の水分を全部奪われている感じだ。

 

でも、グラナダの街は魅力にあふれている。

そうは言いつつ、ついついまだこの後も歩いてしまうのだった。

 

いつも大変お世話になっております。旅の相棒はこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 
価格:1836円(税込、送料無料) (2019/4/30時点)

楽天で購入

 

旅先でも手に入れやすいボディショップ。助かります。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村