「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。旅中毒気味、特にヨーロッパ中毒気味です。

オランダ旅「チーズは宝物!アルクマールを歩く」

 

2009年8月

 

この夏はオランダの旅へ。蒸し暑い日本を脱出して、

爽やかな夏を楽しむ。

 

ariruariru.hatenablog.com

 

この日はアムステルダムから電車に乗って、

アルクマールを目指した。

アルクマールは毎週金曜日にチーズ市が

行われることで知られる街だ。

 

 

チーズに沸く街アルクマール

 

アムステルダム中央駅から電車で40分。

美しい街アルクマールへ。

 

f:id:ariruariru:20181111165337j:plain

 

アムステルダム中央駅は、多くの人でごったがえしている。

でも案内がわかりやすくて便利だ。

迷うことなくホームまで行ける。

切符を買った窓口でも、こちらが聞く前に

時刻表を出して情報を教えてくれた。

 

オランダの人は英語がとてもうまい。

オランダ語は難しいので、

なかなか聞き取れなさそうだが、

流暢な英語でみんな話してくれるので、

困ることはない。

旅人にはありがたい国だ。

無駄なおしゃべりもなし。

これもラテン系の国とは大きく違うところ。

 

さて、快適な列車の旅でアルクマールに到着。

何人もの乗客が私たちと一緒に降りた。

みんなチーズ市がめあての観光客だろう。

駅横の踏切を渡って、運河を越えると

メインストリートが見えてくる。

 

f:id:ariruariru:20181111165654j:plain

 

アルクマールは、のどかで美しい街だ。

でも、金曜日は特別。

街全体がワクワク感に包まれている。

 

街歩きを楽しみながら、

ヴァーフ広場に到着。

広場はすでに人で埋め尽くされていた。

すごい熱気!

 

https://www.instagram.com/p/BpdXqXIA4Gn/

アルクマールのチーズ市。

写真で見たことのある光景が目の前に。

チーズの発酵した芳しさにほんのり包まれて。

 

重たいチーズをユニークな動きで力強く運んでいく。

あちらこちらから歓声があがる。

これはもう一つのショーだ。

 

 

たかがチーズ、されどチーズ

 

チーズ市でチーズを運ぶ姿に歓声をあげ、

チーズの露店を冷やかしながらめぐって、

チーズ市の雰囲気を楽しんだ。

広場に面する計量所前に人だかりが。

私たちも中へ入ってみる。

 

https://www.instagram.com/p/BqCEA5NAxyd/

アルクマールのチーズ市。

計量所では熱気に充ちている。

チーズを作ることは、この国では神聖なことと感じる。

 

現在、計量所そして使われているこの建物は、

もともとは礼拝堂として建てられたものらしい。

にぎやかな広場から中へ入ると、

計量する男たちの声が響く。

 

昔ながらの方法で計量される様子は、

その方法を現代にただ伝えるだけでなく、

オランダの歴史に思いを馳せる場所だ。

 

「世界は神が作ったが、オランダはオランダ人が作った」

という言葉がある。

国土のほとんどが海抜0m以下で、

長年水と闘ってきたオランダ。

 

決して恵まれていない土地で、

たくましく暮らしていくためには

相当な苦労と工夫が必要だったはずだ。

 

私も、オランダはチーズが美味しい国だという

ことぐらいはもともと知っていた。

でも、それだけじゃない。

 

オランダの風土やオランダ人の気質に少し触れると、

このチーズが宝石のような気がしてきた。

オランダ人はこのチーズがなかったら、

きっと今のようなオランダを作ることは

できなかったんだろうな。

 

さっきまで広場で歓声をあげていた自分。

計量所の中で響く声を聞いていたら、

礼拝堂が計量所になったことに、

なんの違和感もなくなっていた。

 

その土地の風土とその土地の人々、

その土地の食文化は密接に関係している。

旅をして実感したことを、

また新しい土地でも確認する作業だ。

これが私の旅の楽しみの1つ。

 

https://www.instagram.com/p/BpeKKEbAdtk/

アルクマールの駅前で。

どうしてもコーヒーが飲みたい気分。

電車がくるまでのわずかな時間ではもったいない素敵な空間。

 

アルクマールの駅前で、カフェに入った。

次の電車まであと少し。

だれも客がいない店内に、

静かで落ち着いた空気が流れている。

 

オランダ人のように

まっすぐで力強いコーヒー。

もうちょっと考え事をしていたい気分だ。

 

ariruariru.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


にほんブログ村

 

ariruariru.hatenablog.com