「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが心は旅人。ヨーロッパ中毒気味。「言葉の世界」に興味あり。

フランス&スペイン旅「ワインとバスクの旅!サン・セバスティアンの交通事情とパステル・バスコで朝ごはん」

2019年8月

この夏は、友人との2人旅。

フランスのパリからボルドースペインのサンセバスティアン

ビルバオ大西洋側を南下する。訪れたかった場所をめぐる旅。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A20 地球の歩き方 スペイン 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2019/12/16時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

08 地球の歩き方 Plat スペイン [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2019/12/16時点)

さあ、2週間のワインとバスクの旅へ!

航空券の予約は、だいたいエアトリ!

 

目次

 

快適なサン・セバスティアンでの滞在

オンダリビアでの1泊を挟んで、

サン・セバスティアンでの滞在も長くなってきた。

前日は美しい夕日を見送って、慣れたホテルでのんびり。

 

サン・セバスティアンで迎える朝。

気持ちいいお天気だ。

旧市街の狭い道には、バルがひしめき合っている。

夜は人があふれるこの界隈も、

朝の時間帯はほとんど人通りがなく、静かだ。

f:id:ariruariru:20190809091942j:plain

路地の上に広がる青空。

f:id:ariruariru:20190809091946j:plain

今朝はサン・セバスティアンらしい天候。

晴れているけど湿気があって、結構朝から暑い。

 

バル街で朝食をハンティング

朝ごはんを求めてぶらぶらバル街を歩いていたら、

地元感たっぷりのパン屋さんが開いているのを見つけた。

f:id:ariruariru:20190809093949j:plain

ショーケースのバスクのお菓子を食べてみたくなったので、

本日の朝食はこちらでいただきましょう。

f:id:ariruariru:20190809093935j:plain

ぶらぶら朝の散歩をしながら、朝食の場所を選ぶのも

サン・セバスティアンでの旅の楽しみの1つ。

さあ、淹れたてのコーヒーとともに。

f:id:ariruariru:20190809092355j:plain

チーズのタルトとパステル・バスコ。

どちらも素朴な味わい。

f:id:ariruariru:20190809092515j:plain

 

スペイン語の「パステル・バスコ」は、

フランス語で言うと「ガトー・バスク」。

バスクのケーキ」という意味だ。

昔ながらの素朴な味わいで、世界中誰もが嫌いじゃない味だと思う。

オンダリビアのパラドールのカフェで食べた

パステル・バスコ」の美味しさに感激して

すっかり虜になっている私。

ariruariru.hatenablog.com

 

サン・セバスティアンの交通事情は?

朝食をいただいたら、この日は旧市街を離れて歩く。

ブールバードを超えると、街並みをもちょっと違った感じになる。

f:id:ariruariru:20190809095736j:plain

洗練された感じ。パリっぽいかしら?

f:id:ariruariru:20190809095749j:plain

やってきたのは、ギプスコア広場。

この広場の周辺はバス停が並んでいる。

先日はここからオンダリビアへと向かった。

ariruariru.hatenablog.com

 

本日はまた違った行き先へバスで向かう。

f:id:ariruariru:20190809095739j:plain

ほどなくしてバスがやってきた。

旧市街は車の乗り入れが禁止だが、

サン・セバスティアンの最重要交通網はバス。

ブールバードとギプスコア広場周辺には、

さまざまな行き先のバスがひっきりなしにやってくる。

 

どのバスもキレイで清潔。シンプルで機能的。

旅行者でも利用やすい感じ。

f:id:ariruariru:20190809100915j:plain

私たちは旅の初めに観光案内所でバスクカードを購入したので、

バスの乗り降りも「ピッ」とするだけ。

ariruariru.hatenablog.com

 

サン・セバスティアンだけに滞在する人なら、

サン・セバスティアンカード」というものもあるにで、

旅の初めに観光案内所へ行って、滞在期間や観光の予定を

相談すると、ぴったりの交通系カードを紹介してくれるだろう。

 

さて、私たちは向かうのは絶景が見られるという場所。

晴れる日を待っていました!


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村  


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ