「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが心は旅人。ヨーロッパ中毒気味。「言葉」が大好き。

フランス&スペイン旅「ワインとバスクの旅!サン・セバスティアンのすべてを眺める!ミシュラン1つ星の空間で味わうランチ」

 日々、何をすればいいのか模索しながら、旅の思い出を書いています。

ariruariru.hatenablog.com

 

2019年8月

この夏は、友人との2人旅。

フランスのパリからボルドースペインのサンセバスティアン

ビルバオ大西洋側を南下する。訪れたかった場所をめぐる旅。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A20 地球の歩き方 スペイン 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2019/12/16時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

08 地球の歩き方 Plat スペイン [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2019/12/16時点)

 さあ、2週間のワインとバスクの旅へ!

航空券の予約は、だいたいエアトリ!

 

 

目次

タクシーに乗ってモンテ・ウリアへ!

サン・セバスティアンに滞在した数日。

大満足で過ごしたこの街とも、翌日にはお別れ。

この日の朝は、とてもお天気が良かったので

バスとケーブルカーに乗って、モンテ・イゲルドを楽しんだ。

 

そしてこの日の午後のお楽しみは、

ミシュラン一つ星レストランでのランチ!!

若干、私たちなりにおめかししてホテルを出発。

旧市街のブールバードの西側にタクシー乗り場がある。

(写真は翌日に撮ったものなので雨模様。)

f:id:ariruariru:20200319184101j:plain

ここからタクシーで、モンテ・ウリアへ向かう。

普段タクシーにあまり乗らないのでちょっとドキドキ。

特に海外でタクシーに乗るのは緊張する。

 

過去に、タイのバンコクや、ポルトガルリスボン

高額のタクシー料金をふっかけられたことがあるからだ。

(ふっかけられたことに気づいたので、実際に高額料金を払ったことはないけど、

タクシーは要警戒!と思っている。旅のタクシー話もまたどこかで改めて。)

 

モンテ・ウリアとは、前日に泳ぎに行った

スリオラビーチの東側にあるこの山。

f:id:ariruariru:20200319211225j:plain

ariruariru.hatenablog.com

 

ホテルの部屋からも見えていたこの山の中腹に、

この日予約しているレストランがある。

近そうに見えたのだけど、山のまわりをぐるりとまわって、

ものすごい急な坂道をぐいぐい登って、

ミラドール・デ・ウリア」というレストランへ。

高額料金をふっかけられることもなく(笑)、

15分ほどで到着した。

 

ミラドール・デ・ウリア」で時を忘れる!

運転手さんの「着いたよ」の声でタクシーを降りたら

レストランの前かからはこんな眺め!

サン・セバスティアンの街が一望できる。

f:id:ariruariru:20200319184135j:plain

あれ?いつの間にやらこんなどんよりしたお天気に……。

まあ、サン・セバスティアンらしいというか、

バスクらしいお天気ということだ。

朝はあんなにまぶしいくらいに晴れていたのにな。

 

こちらがレストランの入り口。

f:id:ariruariru:20200319184200j:plain

想像していたよりもこじんまりとした佇まい。

でも、中に入るとすごかった!

何がすごいって、この眺め。

(写真は食後に撮ったもの)

f:id:ariruariru:20200319213201j:plain

ガラス張りの店内からは、見事なサン・セバスティアンの街と

美しいスリオラビーチ、モンテ・ウルグルの向こうには

コンチャビーチ、さらにはその向こうにはこの日の朝に

訪れたモンテ・イゲルドまで。全部丸見え!

 

びっくりの連続!?長い長いランチの始まり!

さてさて、お楽しみのランチが始まる。

ティスティングメニューを選択。

ワインはペアリングにした。楽しみ~!

f:id:ariruariru:20200319184237j:plain

テイスティングメニューは120€、

ワインペアリングは96€なり。

うん、お値段がかなり大人なランチですね。。

f:id:ariruariru:20200319184252j:plain

ミラドール・デ・ウリア」は、

ミシュランの1つ星を獲得しているお店。

 

眺めももちろん素晴らしいが、お料理の独創性がすごい。

最初にやってきたのは、美しい色の食前酒と

見ただけでは何かわからない物体。

f:id:ariruariru:20200319184311j:plain

「食前酒はサン・セバスティアンの海の色」と説明されて、

実際に窓の向こうを見て見れば、

「まさに!」と思わず声をあげてしった。

 

その後も運ばれてくるお料理は、どれも驚きの連続。 

f:id:ariruariru:20200319184324j:plain

見た目に驚き、説明を聞いて驚き、食べてさらに驚き。

見た目の形状からはまったく想像できない味が口の中に広がる。

f:id:ariruariru:20200319184342j:plain

f:id:ariruariru:20200319184417j:plain

口に運んだら、窓の外を見る。

お天気はイマイチだけど、これもまたバスク

 

この日の翌日には、サン・セバスティアン発つ。

この街で過ごすのもあとわずかと思うと、

この景色を眺める心持ちも変わるものだ。

 

ランチはまだまだ続く。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村  


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ