「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが心は旅人。ヨーロッパ中毒気味。「言葉の世界」に興味あり。

フランス&スペイン旅「ワインとバスクの旅!ビルバオ最後のバルめぐり!おしゃれトルティージャに舌鼓」

また旅に出られる日を想いながら、

今日も旅の復習をしています。

ariruariru.hatenablog.com

 

2019年8月

この夏は、友人との2人旅。

フランスのパリからボルドースペインのサンセバスティアン

ビルバオ大西洋側を南下した。

訪れたかった場所をわがままにめぐる旅。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A20 地球の歩き方 スペイン 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2019/12/16時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

08 地球の歩き方 Plat スペイン [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2019/12/16時点)

 

航空券の予約は、だいたいエアトリ!

 

目次

最後ももちろん、バルめぐり!

ビルバオを速足で歩いた日。

たっぷり休憩したら、この旅最後になる夕食へ。

 

最後の夕食もバルめぐりと行きましょう。

この旅、ホントにいろんなバルで美味しいものを食べた。

 

 ビルバオでも大活躍!バスクの旅のお供におススメです。

       ↓

 

こちらの本にも載っているお店、

 

「エル・ピンチート」へ。

(いったいどんだけこの本の世話になっているんだ…)

f:id:ariruariru:20200421103122j:plain

新市街にあり、ホテルから歩いて行けた。

想像以上に中は広くて開放感があるお店。

結構早く行ったのだけど、混んでる!

f:id:ariruariru:20200421103200j:plain

こちらのお店でみんなが注文するのは、

「ピンチョ・モルーノ」という子羊肉の串焼きだ。

通りからも見えるところで焼いているので、

視覚的にも嗅覚的にも、もうお腹が鳴る!

 

とりあえずは、友人はモルーノ、私はタコ。

f:id:ariruariru:20200421103224j:plain

フリットもうまい。

f:id:ariruariru:20200421103240j:plain

店内が広めなのでテーブルにもつけるし、

混んではいるけどちょっとゆったりできるお店だった。

 

1軒目のお店を出てからぶらぶら歩くのも、

バルめぐりの楽しさだ。

この日、8月のバカンス期真っただ中だったため、

お店選びには少々苦戦していてた。

行きたかったお店が休みだったりして。

しかもビルバオは滞在日数が短かったために、

通りすがりに見たあのお店へ行ってみよう!

というわけにもいかず。

 

素敵なお店でトルティージャ

でも、最後に見つけました。

とっても素敵なお店を。

「ラ・セパス・デ・エストウランサ」

f:id:ariruariru:20200421103317j:plain

こちらはバルではなく、カフェレストラン。

でも入ったところにバルカウンターが設けられている。

 

ものすごくおしゃれな感じのお店に、

若干入るのを躊躇したのだが、入って良かった!

 

私たちはあくまで「バルめぐり」だと思って、

バルカウンターへ。

何?このおしゃれなトルティージャは!?

f:id:ariruariru:20200421103334j:plain

今までスペインでたくさんトルティージャを食べたけど、

こんなおしゃれなトルティージャは初めて。

 

 この旅のトルティージャはこちら(結構食べてる)

       ↓

ariruariru.hatenablog.com

ariruariru.hatenablog.com

 

とろっとろでボリュームがあって、とっても美味しい。

身も心もとろけそう。

しかもこのお店、意外なことにとてもリーズナブルだった。

 

あぁ、ビルバオにあと1週間滞在するなら、

きっとこのお店は再訪しただろうな。

 

最後に訪れたお店はそんな風に思えるお店。

この日も、お腹いっぱい、心もいっぱい堪能しました。

歩いてホテルへ戻る。

翌日は早朝の出発。

しっかり準備して最後の夜もしっかり寝ましょう。

名残惜しいけど。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村  


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ