「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが気持ちは旅人。旅中毒気味、特にヨーロッパ中毒気味です。

イタリア・ホームステイ「暮らして楽しむフィレンツェ」

 

2010年8月

 

イタリア・フィレンツェでホームステイ。

大人になってからのホームステイは、

昔とちょっと違う楽しみと発見。

ariruariru.hatenablog.com

 

家族と過ごす夏のフィレンツェ

 

夏のフィレンツェはとっても暑い。

朝晩は涼しくなるが、日中は気温が高く、

近年は湿度も高い日が多い。

何度か夏のフィレンツェを訪れた。

日中の街歩きはかなり大変。

もちろん街歩きしながら、

ジェラートを食べ歩いたりするのも楽しみだが、

今回は2週間の滞在型の旅。

ゆったりとホストファミリーとの時間を楽しむ。 

https://www.instagram.com/p/BpeiHPHgHQd/

ホームステイ先のお宅の入り口には

こんなかわいらしい「猫と犬がいます」のサイン。

でもワンちゃんしか居なかったな。

 

元来は動物嫌いの私なのだが……。

ステイ先の家にはワンちゃん。

おとなしくて飄々としている感じ。

良い距離感で仲良くなれそう。 

https://www.instagram.com/p/Bpes2rYg8YV/

出かけようとしたら、それを邪魔する子。

暑い夏、床はひんやりしていて気持ちがいいんでしょう?

 

玄関へ出ようとしたら、私の動線を塞ぐように寝っ転がる。

最初は偶然かと思っていたら、

何度も同じことをする。

「一緒に遊んで!」という意味かな?

でも残念ながら動物は苦手なので、

ごめんなさいね…一緒に遊べないのです。 

https://www.instagram.com/p/Bpt2iCHndx3/

フィレンツェの夏は暑い。

ワンちゃんもちょっとお疲れ気味。

ランチのテーブルセットをしに中庭に出たら、こんなところに。

 

気づけばこんなところにもワンちゃん。

お宅の入り口にあるサインはこの子かな?

ランチのテーブルセットは私の仕事。

私がセットをし始めても、全然無反応…。

  

キッチンで朝の光を浴びながら

 

ゆっくりしたフィレンツェの滞在。

家族みんなで朝食を食べる。

一通りおしゃべりをして、

みんなそれぞれの場所へ散っていく。

 

朝食の片付けのほとんどは、

住み込みのお手伝いさんがしてくれる。

ペルー出身の若い男の子だ。

食器などを一緒にキッチンへ運んで、

テーブルを拭いて、

そして最後に彼はレモンをかじる。

彼の出身地では、レモンは欠かせないらしい。

そして私はコーヒーメーカーに

新しい粉をセットする。

 

中庭でみんなで飲む朝のカフェラテとは違って、

濃いエスプレッソをダブルで。 

https://www.instagram.com/p/Bptu26Xn26T/

ステイしていたお宅のキッチンの窓から、朝の光が降り注ぐ。

しばらくここでぼんやりコーヒーを。

 

キッチンの窓からはキラキラと眩しい光が入り、

庭の緑の香りが漂ってくる。

そして彼のかじるレモンの香りも。

10時になったらイタリア語のレッスン。

あともうちょっとここでぼんやり。


この家で一番の働き者は、
キッチンのコーヒーメーカーかもしれない。 


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


にほんブログ村 

ariruariru.hatenablog.com

ariruariru.hatenablog.com

ariruariru.hatenablog.com