「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru

勤め人ですが心は旅人。ヨーロッパ中毒気味。「言葉」が大好き。

≒(ニアリーイコール)を楽しむ言葉の世界「言葉の面影にニヤニヤする。イタリアの柿の話(後編)」

土曜日は、言葉のお話の続きを書こうと思います。

先週の土曜日の続きです。

前回の記事はこちら

   ↓

ariruariru.hatenablog.com

 

目次

イタリアの「柿」の話、その続き

f:id:ariruariru:20200409214523j:plain

(何度目かのイタリアのフィレンツェ。もうすぐ到着。2015年夏。)

 

イタリア語で「柿」を表す言葉は、

「cachi」と表記し、読み方はまさに「カキ」。

そう、イタリアの柿は日本の柿からきている。

(イタリア語では、「chi」を「キ」と読む。「ci」が「チ」になる。)

 

 「カキ」は「カコ」であり「柿」である

イタリア語の「柿」は「cachi」だと書いた。

しかし実は、「cachi」は複数形である。

 

イタリア語にの名詞には単数形と複数形がある。

かなり例外も多いが、基本的には

 

  男性名詞の場合、単数形の語尾の多くは「o」で終わる。

   複数形に変えるには、「o」→「i」にする。

  女性名詞の場合、単数形の語尾の多くは「a」で終わる。

   複数形に変えるには、「a」→「e」にする。

 

日本語の「柿」という言葉が、

その音からイタリア語で「cachi」と表すことになった時、

「i」で終わっているこの語句を、

イタリア人は男性名詞の複数形と考えたのだろう。

 

そのため、「柿」の単数形は「caco」になる。

「caco」が複数形になって「cachi」となる。

確かに、文法的にはそれでつじつまが合っているのだ。

 

日本人の知らない言葉「カコ」って何……?

というわけで、イタリア語の「柿」は日本語の「柿」から

きているにも関わらず、単数形は「caco」となり、

日本人の知らない言葉となっているのだ。

 

長い年月をかけて日本語からイタリア語になった「柿」。

「カコ」って何……?

もともとは日本語なのに!という面白さ。

この面白さは、きっと日本語を操る

日本人にしかわからないだろう。

 

この面白さをイタリア人に伝えたいけど、

それはむずかしいことだ。

「日本でも柿はカキと発音する」と伝えたら

きっと「あらそうなの!」とイタリア人も

びっくりしてくれるとは思うけど、

日本人が感じる奇妙な面白さはきっと伝わらない。

 

言葉の面影にニヤニヤする理由

そもそもイタリア語には似た言葉がたくさんある。

起源をラテン語に持つ言語、スペイン語ポルトガル語

フランス語がそれにあたる。

それらの言語の間には、共通の意味や音を持った言葉が

たくさん存在し、文法のしくみから言い回しに至るまで

ありとあらゆる部分に共通点があるのが当然のこと。

 

それは、日本語にはない感覚だ。

遠く離れた国の言葉に共通点を見出した時、

言葉の面影を発見した時、

嬉しくなってニヤニヤするのは、

きっと日本語にとって

それはとても貴重なことだからだと思う。

 

「cachi」が教えてくれたことは

さて、イタリアの柿の話の続き。

イタリアで売られている柿は、

日本で売られているものと同じ。

でも、一般的な食べ方は少し違う。

 

f:id:ariruariru:20200409214811j:plain

 (イタリア フィレンツェ中央市場。魅力的な場所。2015年夏。)

 

イタリアでは、柿はとろとろになるまで熟した状態に

なってから食べるもの。

もはや包丁では切れないくらい柔らかく、

スプーンで果肉をすくっていただく。

まるでマンゴープリンやババロアを食べるような感覚。

甘~い!

柿ってこんなに甘い食べ物だったっけ?!

最初に食べた時にはそんな感想だった。

 

何を隠そう、私はあまり柿が好きではない。

日本では決して好んで食べないのだ。

でも、イタリアで食べる柿は大好き。

 

日本語とイタリア語。

同じ音で、現役バリバリの「柿」と「cachi」。

時空を超えて変わらない音と形を守ってきた言葉、

「柿嫌い」を「柿好き」に変えるできごととともに

私の中には記憶されている。

 

これも言葉の楽しみ?

言葉と言葉をつなぐ「≒」ニアリーイコールの言葉の世界。

同じに見えて、やっぱり同じではなかった。

 

ariruariru.hatenablog.com

ariruariru.hatenablog.com

ariruariru.hatenablog.com

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村  


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ